c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

なんだかバタバタしてたけど、ようやく落ち着いて
きたので、今月飲みに行ったお店を簡単にまとめてみる。
どの店も、ふらっと立ち寄れる気軽なお店ばかりです。

ebi1.jpg

『えび一』
流川のビルとビルの間、細い路地の奥にひっそりと潜む。
カウンター7席ほどのこぢんまりとした店で、大将一人で
切り盛り。瓶ビールはキリン、アサヒ、サッポロとあるので
男は黙ってサッポロ黒ラベル。つき出しは、湯葉豆腐、もずく、
ゆで海老、瓜の和え物。どれも酒飲みにはちょうどいい
素朴なアテ。あとはお造り盛り合わせとイサキのウニ焼きを。
刺し盛りは、鯛、海老、タコ、本マグロ、アジの酢締め、
鱧の湯引き。ほどよいサイズで、全体的にしっとり優しい
口ざわり。これもまた絶妙にお酒に合う感じ。表面に
ウニが塗られたイサキは、品のいい甘さが引き立つ。
この後は、とこぶしと姫サザエ煮、水茄子の塩もみを追加。
とこぶしは味が染み渡ってて、歯応えもよくて旨し。
さらに水茄子で口内をさっぱりさせた後、最後の締めに
赤鶏と甘長ししとうのグリル。小さめにカットされており
こちらもあっさりさくさく食べられる。料理はすべて
お酒に合うものばかりだし、店の雰囲気も派手さはないけど
ひとりでしみじみと過ごすのにぴったりの風情で、自分の
理想にかなり近い、THE居酒屋というタイプのお店でした。
ある程度の年齢以上の男性一人客におすすめ。

■居酒屋 えび一/広島市中区流川町7-3[18:00~23:00]

alakakiya1.jpg

『A・LAKAKIYA』
海物語』や『新垣家』と同じ系列の立ち飲み&
ワインバー。料理はオイルサーディンやサラダ、
パスタなどが300円~1000円ほどと手軽。あと系列の
関係か、ミミガーや島ラッキョウ、海ぶどうといった
沖縄料理も多々。でも二軒目に行ったので、あまり頼めず
茄子のマリネとスクガラス豆腐のみ。実は何回も沖縄
行っておきながら、初めて食べたスクガラスが結構
しょっぱくて、オリオンビール小瓶→白ワインの
サングリアを立て続けに。サングリアは果実がどっさり
入ってて、飲んでるというより食べてる感じでした。

■Wine Bistro A・LAKAKIYA/広島市中区袋町7-3[18:00~26:00]

shownoya1.jpg

『しょうの屋』
GAZAN』の隣にある、炙り料理のお店。
とはいえ、魚料理もそこそこ揃ってたので、まずお造りと
ホタルイカ沖漬けから。お造りは、鯛、カンパチ、トリ貝、
イクラ。鯛がもちもちでよかったな。魚介はお造り以外にも
浜焼きや串焼きも可能みたい。その串焼きからは、椎茸、
白ねぎ、白肝、アスパラ豚巻き注文。椎茸もかなり大ぶり
だったけど、白肝が特大で、さくふわねっとりした食感。
これだけでお腹膨れるほど。締めには、鯛の炙りと賀茂なすの
わさびあん。半分に切った賀茂なすがちょうど器代わりに
なっており、熱々の厚切り茄子と鯛の切り身を交互に
はふはふ食べる。どれもこれも酒というか、ビールが進む。
夏の暑い日に、さくっと飲んで帰るのにちょうどよいです。

■炙り処 しょうの屋/広島市中区薬研堀3-10[18:00~28:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/972-7b408dca