c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

noriki1.jpg

十日市にある和食ベースの居酒屋さん。
『順季』と書いて『のり季』と読むようです。
料理をされる大将含め、男性3人で切り盛りされてます。
店内にはカウンターが5席ほどありますが、調理場が
あまりにも丸見え状態なので(笑)、雰囲気重視の方は
奥のテーブル席がおすすめ。最近、なぜか瓶ビール志向の
ため、ヱビスの瓶を。銘柄は他に、クラシックラガーや
プレミアム・モルツ、スーパードライもあり。料理は
お造り5点盛りとホタルイカのたまり漬けを注文。お造りは
ヒラマサ、鱧の湯引き・梅肉のせ、カツオ、鯛、タコの炙り。
どれもかなりの厚切りで食べ応えあり。中でも、もちもちの
ヒラマサ&鯛とカツオがおいしかった。ホタルイカは
ねっとりしつつもスッキリした上品な甘さがあって旨い。

メニューは、トマトや椎茸など野菜を使ったものから
鮮魚の塩焼きに酒盗焼き、そしてA5和牛の赤身炙りや
みすじ炙りなど様々。その中から、本日のぬた和えと
ハーブ鶏とズッキーニのタルタル焼きを追加。ぬたは
タコと和えられており、さっぱり爽やか。タルタル焼きは
しっとりハーブ鶏と、さくさくズッキーニ、その上に
かけられたタルタルソースが炙られてカリカリで、絶妙な
ハーモニー。お酒も進むので、とりあえず角ハイボール。
お酒は焼酎や梅酒など多種揃っており、特に日本酒は
飛露喜や東洋美人をはじめ、軽く20種以上が並んでます。

最後はA5和牛も気になったけど、夏限定の冷やしカレーで
締め。あらかじめ、ルーとごはんが混ぜられてて、一見
冷製リゾットの風情。具のキノコやトマトとも好相性で
さらさら、もきゅもきゅ食べられます。他にも小イワシとか
コーンかき揚げとか冷製トマト肉詰めとか、気になる
メニューがたくさんあったので、近いうちに再訪したい。

■旬菜 のり季/広島市中区十日市町1-4-18[17:30~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/965-be06e182