c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

traumerei2.jpg

トロイメライ・シリーズ第2弾。
表紙イラストは、久々の五十嵐大介さん。
前巻の表紙画は人物メインで、人となりが分かりやすく
描かれていたが、今回は町の雰囲気重視。どこから
ともなく、あの暑くて濃密な沖縄の空気と、三線の音色が
流れてきそうな気配。主人公は、少し若めになってます。

中身は前回同様、6章立て。前半は、をなり宿の三姉妹が
フィーチャーされ、後半も風水師や機織の織り手が
メインで、主人公はもはや狂言回しの位置に(笑)。前は
もう少しいい扱いだったんだけど。ただ、このシリーズの
主役はあくまで当時の琉球の町そのものと、そこに暮らす
市井の人たち。市場の喧騒や工房の緻密さ、農村の窮乏を
背景に、それぞれの生きる土地で自分のやるべきことを
全うしようとする普通の人々の姿が、どこか優しい目線で
描かれる。やや史料に引っ張られてる感があった前巻に比べ
今回は歴史的背景もいい感じに文章になじんできてる。
特に風水の話は面白かったな。あとは、心の奥がふわっと
あたたかくなる第三夜と、胸がきゅうっとなる第六夜の
終わり方が好き。律儀な幽霊に、ちょっと萌えた。

■池上永一『トロイメライ 唄う都は雨のち晴れ』 角川書店












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/964-e984426d