c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

kidsallright.jpg

同性愛者の母ふたりに娘と息子。
思春期ならではの、ありふれた反発を両親に見せつつも
普通に穏やかな生活を過ごしていたが、ある時、出生の
秘密を探るべく、子どもたちだけでこっそり精子提供者の
男性に会いに行ったことから、家族関係にズレが生じ始める。
とにかくスタートから軽快でテンポよく、陽光きらめく
風景が美しい。同性愛夫婦が主人公ではあるが、別に
そのことを強調する訳ではなく、子育てに悩み、お互いの
すれ違いに悩む普通の家族の姿が描かれる。ただ人並み
以上に、家族を築き上げることに苦労したであろうふたりと
子どもたちの間に、自由の空気を身にまとった精子提供者の
男性は軽々と入り込んできてしまう。家族を守るため頑なに
なりがちな両親に対し、どこか余裕を感じる男性に子どもたちも
惹かれていくが、最終的にはあるべき姿へと立ち戻っていく。
家族っていうものは、良いことも悪いことも全部飲み込んで
積み重ねていくものだっていう覚悟があった者となかった者の
差が鮮明に。そして、その絆は場所が遠く離れても、時間が
過ぎ去っても変わることのないものだということを優しい目線で
じっくりと描き出す。派手さはないけど、いい作品でした。あと
娘役はどこかで見たことあるなと思ってたら、ティム・バートンの
アリス・イン・ワンダーランド』で主役を演じた子だったよ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/960-8b6cb263