c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

iyuji01.jpg

ライブ終了後に向かったお店。
繁華街から離れた泊の住宅街にあるのに、軽い気持ちで
歩いて行ったのが失敗。ライブで思ってた以上に体力
使ってたせいか、到着する頃には微妙に体調下降。
これが、ちょっと良くない展開に向かうことに。
魚介が美味しい店と聞いてたので、漁師居酒屋っぽい
豪快な雰囲気を想像して行ったら、店内は予想外の
オサレ仕様。天井も吹抜けがあるくらい高く、広々。
厨房を囲む8席ほどのカウンターに着き、まずは
生ビールと刺し盛り。刺し盛りは、五点盛りを頼むと
一人では量が多いからと言って三点盛りを薦められる。
言われるままに注文すると、なぜか6種類のお魚が
二切れずつ出てくる。ひょっとして、3種類の魚の
異なる部位なのかなと思ったが、説明される魚の名前を
聞く限り全部違う種類っぽい。というか、初めて聞く
不思議な名前ばかりで、後からメニュー見て確かめても
どれのことだかさっぱり分からないという事態。そして
一切れ一切れが、とにかくでかい。モノによっては
柵くらいの大きさ。とりあえず、ざっくりした特徴を
挙げると、キスのようなさっぱりした白身の他、
歯応えがむにむに&さくさくの白身、鯛っぽい炙り、
サバを色濃くしたようなのと、鮮やかな朱色が映える
特大切り身。味は全体的に淡白なので、量の割には
どんどん食べられる。ただ、刺身もそうだけど
周りの人に運ばれる料理もことごとく量が多いので
様子見として、箸休めになりそうな胡麻キャベツと
地魚みそタタキを追加。ところが、これもまさかの
大盛りサイズ。胡麻キャベツは、大皿に半玉くらいの
ザク切りキャベツが積み重なり、大将が確かに
「少なめにしとくね」って言ってたはずのタタキも
長方形のお皿にたっぷりどーん! マジか…。
海苔でくるんで食べるタタキは、身がまたブツ切りで
大ぶりなため、おいしいんだけどあっという間に満腹に。
体調が微妙だったのも重なり、ここで無念の撃沈。
塩焼きとかバター焼きとか煮付けとか食べたかったなあ…。

魚料理が楽しめるという話に間違いはないと思いますが
今回は残念ながら、その真価にまではたどり着けず。
ひとつ言えるのは、大食漢の方を除き、一人で行くのは
あまりおすすめできないかもということ。数人で行って
大盛りメニューをシェアしながら楽しむのが良いと思う。
しかし、久しぶりに食べ物に負けた感じだ。

■いゆじ/那覇市泊1-26-12[19:00~26:00]

iyuji02.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/956-8fe30c1e