c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

truegrit.jpg

40年前にも映画化された小説『True Grit』を
コーエン兄弟が再映像化。コーエン兄弟監督作を
見るのは、個人的には『ノーカントリー』以来。
舞台は、19世紀アメリカ。雇い人に父を殺された少女が
犯人を捕らえるため、保安官を雇うところから話は始まる。
いわゆる、王道の西部劇で、荒涼とした土地を舞台に
銃と馬と自然がスクリーンを覆いつくす。始まりの町の
シーンだけは閉塞感あるが、犯人を追って居留地に
飛び込んでからは、圧倒的な風景が広がる。監督の
押さえる景色の美しさは相変わらず。特に雪がちらつく
風情は惚れ惚れする。ストーリーは、あまり捻らず
ストレートだが、少女、保安官、別件で犯人を追う
レンジャー、そして悪党たちまで含めキャラクターが
みな覚悟があってシニカルで、かつどこか愛嬌もあり
見ていて楽しい。今作が映画初出演という、少女の
肝の据わりっぷりは見事。あと、前情報を聞いた時は
『無限の住人』ぽいなーと思ってたが、見終わったら
少し『紅の豚』を思い出した。なんとなく。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/927-5ab21cf8