c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

namikikmc.jpg

並木通り沿いのビル三階に新しくできた、和食と
イタリアンと旬の野菜が楽しめる創作料理店。
エレベーターを上がると、落ち着いた店内が広がる。
そのお店の中には、余裕のあるカウンターが7席ほど、
あとはテーブル席がぐるっと取り囲むように並ぶ。
ビールを頼んでからメニューを見ると、和食と
イタリアンとは言うものの、ハンバーグに
和風グラタン、野菜と豆腐のロールキャベツ、
生野菜のバーニャカウダ、アクアパッツァなどなど
大半が洋食テイスト。その中から、お造り五種盛り、
まろやかチャンジャ、豚肉と白菜のかさね蒸しを注文。
が、魚の入荷が少ない日だったらしく、四種盛りに。

先付は、よもぎ麸、マグロ漬け握り、南瓜の煮物。
よもぎ麸はもっちりした食感。ちっちゃい漬け握りは
辛子で味付け。そしてお造りは、漬けマグロ、ヒラメ、
カンパチ、帆立の貝柱が大きめのお皿に美しく盛りつけ。
どれも身が厚めにさばかれており、食べ応え十分。
まろやかチャンジャは、チャンジャをクリームチーズ
とともに。それぞれ単品でもおいしいけど、合わせて
食べるとまろやかでいい感じ。豚肉と白菜のかさね蒸しは
豚肉と白菜をミルフィーユ状に何層か重ねて蒸したもの。
さっぱりしてて、いくらでも食べられそう。この辺りで
日本酒へ。広島のものも含め10種近くあったが、ここは
やはり東北のものを。奈良萬(福島)、日高見(宮城)、
ばくれん(山形)の三種を順番に一杯ずつ。グラスで
頼むと、枡に溢れるくらい注いでくれます。バランスよく
優しい味わいの奈良萬、水のようにすいすいいける日高見、
キレのよい辛口のばくれんと、三者三様いろいろ違いが楽しめた。

続いて、季節の魚の洋風焼き、冷やし茄子のおろし和え、
ひらめきパスタを追加。洋風焼き(香草焼きだったかも)は
鯛と海老に、菜の花とトマトを添えて。ぷりぷりの海老と
しっとりふっくらした鯛の身が上品な味わいで旨い。そして
茄子のおろし和えで口をさっぱりさせた後、締めのパスタ。
トマト系かオイル系から選べるので、今回はオイル系で。
出てきたのは、日向地鶏とベーコン、菜の花のパスタ。
ジューシーな地鶏、弾力あるベーコン、食感よく苦味ある
菜の花がうまく絡み合って、パスタによく合ってた。

全体的に、分量はほどよいけど、なにせ種類が多いので
かなり目移りした。大人数で来て、いろいろ頼みつつ
シェアして食べるのがちょうどいいと思う。席数も多く
20~30人は入れそうなので、軽い宴会とかもアリかと。

■三階の創作和菜 なみき小町
/広島市中区三川町4-12-3F[11:00~15:00、18:00~25:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/924-dc8bcdd9