c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

yukai1.jpg

鮨おゝ井』の隣、老舗洋食屋『アラスカ』の
並びに新しくできたお店。向かって右側のくぐり戸から
入ります。正面のガラス戸は、入口じゃないので要注意。
店内はカウンター8席と座敷席。全体的にこぢんまりと
してて、一体感とか親密感を重視した雰囲気。メニューは
和食中心にいろいろ揃ってたけど、開店記念のコースが
あったので、それを頼んでみる。先付は、小松菜と
キノコのお浸しで、お造りはカンパチの炙り、鯛、
ボタンエビ、本マグロ。ボタンエビがかなり大ぶりで
ねっとりとした甘みがいい感じ。続くフカヒレ茶碗蒸しは
カニとお餅が入ってて、あつあつほくほく。寒い日でしたが
一気にあたたまる。ここでさらに、熱燗(亀齢ちょぼ)へ。

向原農園のゆで玉子が添えられた幻霜ポークの角煮は、
柔らかくて上品。そして、鰆の西京焼きは味付けが
あまり濃くなく、さっぱりめの仕上がりで好み。
この日食べた中では一番好き。天ぷらは、穴子紫蘇巻きと
つぼみ菜。レタスのような、山菜のようなつぼみ菜は
シャキシャキした歯応えで、適度な苦味もあって旨い。
この辺でスッキリしたくなって、富士山麓ハイボール
注文。この後は、めかぶ煮凝りを挟んで最後は穴子と
筍の釜飯に、ねぎの味噌汁。釜飯はしっとりとした
炊き上がりで、さくさくした筍の食感と好相性。

コースなので、まだ全体像は見えませんが、どの
料理もしっかり手がかけられた上、素材を生かした
控えめの味付けなので、個人的にちょうど良かったです。
お店も、立地はいいし、アットホームな感じなので
誰でも通いやすいんじゃないかなあ。

■包丁一代 ゆかい/広島市中区流川町1-14[18:00~25:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/923-c4236c63