c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

yoisame.jpg

西原理恵子さんの亡夫・鴨志田穣氏の著作が映画化。
原作の力が強すぎるサイバラ作品に関しては、がっかり
したくないので、映画化されても一切見てないんだけど
本作に関しては、某誌の座談会で神足さんとかが結構
面白がってたので、気になって見に行ってきた。
乱暴にまとめると、お酒がちょっと怖くなって、カレーが
食べたくなる映画でした。なんだ、あのカレーへの執着(笑)。
でも、あんな感じになっちゃうんだろうな。主な舞台となる
アルコール病棟の描写は、生々しさをかなり抑えてあって
思ってたよりもソフト。画づくりも含め、全体的に静謐に
仕上げてある。たぶん、アルコール依存症の実態を本気で
描いたら凄惨なことになっちゃうし、一番焦点を当てたいのは
別のところだから、こういう感じになったんだろう。
この作品で描きたかったもの。それを勝手に妄想すると
やっぱりサイバラさんの作品のテーマにも通底する
「家族」だと思うわけで。鴨ちゃんが心底求めてて
手に入れたと思ったらすぐ失い、諦めたフリしても
自分に嘘はつけなくって、最後の最後でやっと自分の
手元に戻ってきたもの。そんな宝物のような一瞬の煌きを
未来への不穏さを孕みつつ見せてくれたエンディングは
ただただ切なく美しかった。「家族ってなんだろね」。
『ぼくんち』のこういちくんが投げかけた問いに
鴨ちゃんなら、なんて答えただろうか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/899-11b87403