c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

turedure.jpg

映画終わり、横川にお蕎麦食べに行こうと向かう
途中で、聞いたことある店名を見つけて方向転換。
横川は、あちこちにひっそりと良さげなお店隠してるな。
店内はL字型のカウンターに7~8席で、奥に向かって
細長い造り。照明もいい感じにほの暗く、居心地いい。
ワイン食堂っていうからワインに合う系の料理かと
思ってメニュー見たら、和洋折衷というか、むしろ
和風に傾き気味。なので、まずは様子見で生ビール。
料理はシメ鯖、観音ねぎのぬた、牡蠣の昆布焼き。
つき出しは、ほうれん草のお浸し。さっぱりめだけど
ダシが効いててよい感じ。シメ鯖は肉厚で、ほどよい
締め具合。これは正直、日本酒ほしい。ぬた和えは
スズキの炙りも一緒に。シャキシャキねぎと、香ばしい
スズキを交互に味わう。旨し。昆布焼きはアルミホイルに
包まれ、ダシたっぷり仕様。ぷりぷりの身を頬張ると
口内にダシがじゅわーっとしみ出してくる。うまー。
ここで、グラスの白ワイン。グラス用は日本産も含め
3種あったので、順番にひと通り。日本のはちょっと
白濁しててコクがありつつも、すっきり。飲みやすくて
和食とも合わせやすいタイプなのかな。

あとは、おでんとフォアグラ大根、鶏もも肉の柚庵焼き
を追加。おでんは、大根、すり身、エリンギを。上品な
薄味仕立てだが、薬味の柚子胡椒が市販で売ってるのより
ずっとスパイシーで、香りよく、強めのアクセントに。
フォアグラ大根は、とろみのあるダシがかかってて
まったりねっとり旨みを凝縮。これは赤ワインでも
いいかなあと思うも、今回はずっと白で押しました。
柚庵焼きを待つ間、蓮根チップスもいただいたけど
ぱりぱりさくさくで、酒のつまみにばっちり。そして
最後の柚庵焼き。よく見かける白身魚の柚庵焼きの
イメージ(味醂が効いたやつ)とは違って、味はあまり
濃くなく、さっぱりめでジューシー。付け合せの玉ねぎ、
キャベツ、白髪ねぎといった野菜と一緒に食べると
さらに食感が良くなって、箸が止まんなかった。

最初、ワイン食堂という名前でちょっと身構えたけれど
食堂というだけあって、気軽に好きな料理をワインと
一緒に楽しめる良いお店。一軒目でも、二軒目でも
大丈夫そうな、使い勝手の良さも魅力。

■ワイン食堂 つれづれ/広島市西区横川町2-10-4[17:30~23:00]

zsyamada.jpg

あと、ついでにもう一軒。
新天地にあった雑炊屋さんが昨年末で一旦お店を閉められる
ということで、最後に行ってきた。焼酎お湯割りとおでん
頼んだ後、締めに雑炊。数種類ある中から、山芋雑炊と悩んだ末
梅雑炊に。ふわとろした食感で、お酒飲んだ後だと、特にお腹に
優しく染み渡る。いつか復活されるといいな。

■ぞう炊の店 やま田/広島市中区新天地1-17[17:00~26:00]

「つれづれ」さんは確か笹組で修行された方の店だったと思います。
ワインも悪くないですけどやっぱり日本酒欲しくなるメニューですよね。

2011.01.06 16:28 URL | わぴこ #- [ 編集 ]

あ、そうなんですね。
それっぽい雰囲気は感じなかったので、ちょっと意外かも。

ワインはどれもおいしかったけれど、何回も通うなら
やっぱり日本酒くださいって言ってしまいそうです(笑)。

2011.01.07 09:40 URL | kuro #RS4k0RpE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/893-85560f6d