c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

最近の広島駅前の変貌見てて、あの周辺の他店も
いつなくなるか分かったもんじゃないと心配に
なってきたので、今のうちにまわっておくことに。

ajiyoshi1.jpg

『味よし』
まずは、広島駅前横丁に潜むこの店から。
店内は、L字型のカウンターのみで12席ほど。
伺った時には既にほぼ満席で、座ってみるとかなり
ぎゅうぎゅう。でも、なんだか妙な居心地の良さが。
ajiyoshi2.jpg

メニューはコースのみで一律5000円。そういや、初めて
この店のことを知った頃は、一食で5000円なんて高けーとか
思ってたなあ(遠い目)。お酒は飲み放題だから、良心的で
お得です。まずはビール頼んで(スーパードライ大瓶)待つと
一品料理が続々登場。なまこの酢の物山芋がけ、タコ&大根キムチ、
牡蠣のオイル漬け、房総半島産の岩海苔。なまこはコリッコリ、
牡蠣はしっとりおいしく、酒が進まざるをえない。シンプルな
岩海苔も歯応えさくさくで、後引く旨さ。一気にビール空けて
冷酒に切り替えた後は、蒸し穴子、ふぐ刺し、刺し盛り、
海老のかき揚げと魚介オンパレード。蒸し穴子は、山葵と梅肉が
添えてあり、上品。ふぐ刺しは、まったり肝ポン酢で(何の肝かは
よく分からず)。淡白な身の味と上手く合わさって相乗効果。
ここでさらに、ヒレ酒に移行。実はヒレ酒って初めて飲んだんだけど
ヒレの香ばしさと酒の旨みが渾然一体となり、予想していたものより
はるかにおいしかった。これはこの店のが特別なのか、他でも
こんなにおいしいのか、ちょっと今後確かめる旅に出たい。続く刺身は
イワシ、赤貝、イカ&雲丹。こちらは納豆醤油で。結構、納豆の味が
主張してくるが、イワシも赤貝も身が厚く、口の中でいい感じに味の
バランスがとれてくる。そして、一見海老フライのようなかき揚げは
衣がざくざくクリスピーで、もう一回ビールに戻りたくなる。

この後は、栗の素揚げ、牛すじ煮込み、海鮮チヂミ、山菜巻き寿司、
聖護院大根の酢漬け、あさり貝汁と続く。この段階でさらに牛すじとか
海鮮チヂミとか、もうひたすらお酒飲むしかないよね。巻き寿司は
小ぶりサイズで、食べやすく後味さっぱり。大根酢漬けも優しい甘みが
口に広がり、いよいよ締めが近づく雰囲気の中、最後のあさり貝汁。
もう、心底ほっこりする、しみじみした味わい。なんて言うんだろうか。
いろんな料理をちょこちょこ食べられて、それがお酒に悉く合って
さらに飲み放題という、理想的なお店。機を見て再訪したい。

■味よし/広島市南区猿猴橋町5-16[17:00~23:00]

genzoht.jpg

『源蔵本店』
広島駅前といえば、やはりここも外せない。
萬歳』が昼間から飲めたのに対し、朝からでも
飲める、大変危険(笑)なお店。昭和のまま、時が
止まったかのような店内で、まずは焼酎水割りと
小イワシ&タコの刺身。どちらも量多めで、特に
小イワシは店のひんやりとした明かりの下、鈍く輝く。
あ、褒めてます。小イワシ漁が解禁になるたびに
どこで食べるか悩んでたけど、ここでいい気がしてきた。
あとは、湯豆腐、酢ガキ、シャコの塩茹で。シャコも
また何匹も並んでて食べ応えあり。小皿いっぱいに
広がった大きめ豆腐は、素朴ながらじわじわくる味付け。
冬の最中、熱燗片手にちびちびやるのも楽しそう。
次は、昼酒飲みに伺おう。朝酒はさすがにアレなので。

■源蔵本店/広島市南区猿猴橋町5-18[9:30~21:30]

genzoht2.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/883-fd935271