kuro score >>> cross core !!!

広島駅前リノベーション

駅前で数十年続く老舗が、立て続けに全面刷新。
これで新しい人の流れができて、活気が出れば
いいけど、その一方でなんだかさみしい気持ちにも。

hamaken1.jpg

『浜けん』
喫茶マツヤ』の跡地にできた、魚介系居酒屋さん。
店内は基本、元のまま使用しているので、あの
3階建だか4階建だかよく分からない不思議な造りの中、
お酒を楽しめる。ただ、ちょっと照明が明るめですが。

席に関しては、川の眺めも望みたいなら3階より上の方が
よいと思う。夏場は、川床みたいになれば楽しそう。
メニューは浜焼きがメインで、あとは串焼き、おでん、
一品料理など。まずは生ビールと、ホタルイカの沖漬け
そして、活貝浜焼き盛り合わせ。ホタルイカはねっとり
甘くておいし。浜焼きは、大アサリ、真牡蠣、サザエ、
帆立、水イカ姿焼きの5種盛り。生で食べられそうな素材を
自分で焼いて食べる。なので、仕上がりは自己責任です。
素材によって、もうちょっと焼けばよかったかなとか
焼きすぎたーとか、意外に自分好みに焼き上げるのは難しい。
それでも、牡蠣とサザエはいい感じにできた。あとは
刺し盛りと串焼き(せせり、茄子、エリンギ)、ハムカツ
追加。お酒は日本酒が宝剣、竹鶴、本洲一、龍勢、富久長、
亀齢、美和桜などなど、広島の地酒中心に揃っているが
料理が豪快系なので、ビール&ハイボールで押し続ける。
串焼きも、野菜は自分で焼きます。調味料がいろいろ
あるので、自分で味付け。お刺身は、ハマチ、鯛、鰆。
大ぶりでボリュームあり。そしてハムカツ。シンプルながら
カリカリさくさくクリスピーで旨い。浜焼きメインの店では
あるけれど、個人的には普通に居酒屋使いの方が合ってるかも。
大人数なら浜焼きでわいわい、少人数なら景色見ながら
しみじみおでんで一杯、とかがいいかな。

■魚河岸酒場 駅前 浜けん/広島市南区猿猴橋町4-22[17:00~24:00]

banzaihst.jpg

『ドイツ居酒家 ばんざい』
60年近い歴史があるという駅前の老舗食堂、というか
真っ昼間からお酒が飲める店として有名だった居酒屋
『萬歳』もドイツ居酒家『ばんざい』にリニューアル。
どっかで見たことあるなと思ったら、じぞう通りと
横川にも同じ名前の店があり、その本店にあたるらしい。
なのに、なぜか元祖の方が支店にならって3号店に。

店内はもうガラッと変わってて、濃い緑を基調とした
パブっぽい雰囲気。カウンターは5席程度、あとは
テーブル席が続く。料理は、20種類もあるソーセージ
を始め、がっつりドイツ料理が並ぶ。生ビールも
レーベンブロイ。とりあえず、ソーセージ5種盛り合わせ。
チョリソー、バジルソーセージ、ベールラオフ ブルスト、
ニュールンベルガー、アップルリヨナー…だったかな。
チョリソーは定番のピリ辛豚肉ソーセージ。アップルリヨナー
は角切りリンゴの入った薄切りハム。あとは、どれが
どれだかよく分からんが、一つはかなり大ぶりサイズで
もう一種、明らかに他のものとは異なるジューシーさ&
肉質のものがあった。これが一番お気に入りだが、結局
名前覚えてないや。さらに、付け合せにはポテトや
ザワークラウト(キャベツの漬物)もたっぷり付いてて
ひとりだと、これだけでも十分お腹膨れる。ビールも
ドイツ産中心に何種類かあったので、ピルスナータイプの
「ビットブルガー」と、黒ビール「ケストリッツアー」追加。
ビットブルガーは、華やかな香りに爽やかな飲み口で超好み。
旨い。そして濃いめのケストリッツアー片手にアイスヴァインで
締め。ドイツの家庭料理で、骨付きスネ肉を煮込んだものだが
これまた当然のように量多い。でも、骨からするっと取れて
とけるような味わいなので、難なく食べつくす。全体的に
肉系&ボリューム大なので、こちらも大人数向きかな。
あ、そういやソーセージと一緒にいただいたライ麦パンも
ほのかに上品な甘さでおいしかったので、おすすめ。

■ドイツ居酒家 ばんざい 広島駅前店
/広島市南区猿猴橋町1-15[17:00~23:00]

Comments 0