c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

starson1001.jpg

七尾旅人ライブが、向島洋らんセンターで行われると聞いて
調べてみたら、どうも日帰りは難しそうな立地&交通状況。
でも、一回行ってみたいなあと思って、さらに調べてたら
岡山県美星町の秋フェスに出演することが判明。しかも他に
スチャダラパー、やけのはら、イルリメ、group_inou
などなどなど! 時間も、昼ごろ始まって当日中には
帰れそうだったので、即チケット確保して向かってみた。
starson1002.jpg

会場に着いて、まずは生ビールとチキンカレー。ついでに
ラコスバーガーも。一息ついて会場を見回すと、森の中に
古代の円形劇場が広がっているかのような造り。そして
ステージがとにかく低くて近い。ゆえにアーティストとの
距離感が、ありえないくらい近づくことに。

starson1003.jpg

■やけのはら&ドリアン
ステージの近さを利用し、がんがん観客側に突入。
後ろの座席部分まで歌いながら歩き回るから、ステージ
最前に詰めてた人は後ろ振り向いて眺めることに(笑)。
途中、七尾旅人さんもふらっと入ってきて真っ昼間から
「Shooting Star」&「Rollin' Rollin'」!
さらに最後には「GOOD MORNING BABY」。沁みた。

■二階堂和美
一転、高原の令嬢風に穏やかに始まったかと思いきや
突然エンジンかかってハイテンションに。あんなに
おもしろい人とは全然知らなかった。最後も綺麗に
締めるように見せかけて、やっぱり弾けて終わった。

■group_inou
カッコいいとは聞いてたけど、カッコよすぎるだろう。
トラックとMCだけのスタイルといい、服装といいすべてが
きわめてシンプル。余計なものを削ぎ落とし、ただ音と声
だけで心躍らせ、身体踊らせる。個人的には、この日の
ベストアクト。欲を言えば、もう少し遅い時間なら
会場全体でもっと盛り上がれたかもしれない。

■キセル
穏やかで和む感じだったから、ぼんやり聴いてたら
入ってくる歌詞がなんかすごかったんだけど。
ちょっと気になったので、後で調べてみよう。
ちなみに来月、横川シネマでライブやるそうです。

■イルリメ
イルリメ先生登場。とにかく近すぎる楽しすぎる。
初っ端から観客の中に椅子で仮設ステージ作って
本当に手が触れる至近距離で歌い奏でる。最初から
最後まで一貫して観客を巻き込み、ヒップホップの
楽しみ方を懇切丁寧に教授。さすがイルリメ先生や。
最後は「元気でやってるのかい?」と「トリミング」で
ばしっと決めてくれました。

■ハンバート ハンバート
ここまではずっと、ヒップホップ→アコースティックの
繰り返しです。秋の夕暮れにぴったりとハマってて
どこか懐かしく、昔の記憶がふと立ち上ってくる。
最後の方では「アセロラ体操のうた」もやってくれた。
メンバーのふたりは、飄々としてて掴みどころない
雰囲気。一見、人が良さそうで意外とシニカルかも。

■七尾旅人
陽が沈みかける頃、七尾旅人降臨。観客をステージに
上げて座らせ弾き語りへ。と思ったら、天邪鬼モード
全開で、よくライブで見かけるらしい観客の一人が
突っ込まれまくってた(笑)。曲も「airplane」、
「シャッター商店街のマイルスデイビス」と鬼気迫る
テンションで、初見の観客を置いてけぼりにしかねない
勢い。が、ここで気が済んだらしく、この後は
「どんどん季節は流れて」、やけのはら&ドリアン
再登場による本日2回目の「Rollin' Rollin'」と
美しい流れに。あらためて、旅人さんの声には魔力が
宿ってると思った。ラストは「この素晴らしき世界」。

■YOUR SONG IS GOOD
旅人さん終わりで気づけば陽が沈み、辺りは真っ暗。
美星町が会場ということもあって、夜空の星も
このフェスの売りの一つらしく、照明は最小限。
なので、ちょっと前方に突っ込むのは危険かなあという
読みは大当たり。暗闇に浮かぶステージという舞台環境も
相まって、この日一番かもと思える盛り上がり。みんな
あの暗い中でよく飛び跳ねられるなー。さらに飛び入り
ニカさんによる「関白宣言」まであったよ。

■スチャダラパー
スチャダラパーという存在を知ってから、実に十数年。
まさかこんなに時間が経ってからライブを見る日が
来るとは思わなかった。ヒップホップというものを
初めて知ったのも彼らからだから、やっぱり感慨深い。
というか、ボーズって岡山出身なんだ。知らんかった。
印象的だったのは、会場中の照明を落としてもらって
みんなで星空を見上げた後からの「今夜はブギー・バック」。
もちろんオザケンはいないけど、いろんな感情が混ざり合って
なんだか震えた。最後は「Station to Station」から
「Good Old Future」で、ぶち上げて締め。

全体の印象としては、長閑な空気が流れた、あまり
がつがつしてないフェスでした。規模は小さいけど
ステージ転換がスムーズでストレスたまらないし、
帰り道に小さなキャンドルをいくつも並べて、
夜道でも困らない上、星空も邪魔しないという
細かい部分にまで気が配られた、手作り感あふれる
いい雰囲気。来年も、タイミングが合えば行きたいな。

<STARS ON 10>
[10/10 sun.]open11:00/start12:00
@中世夢が原/岡山県井原市美星町三山5007

starson1004.jpg

starson1005.jpg

初めまして。
時々見せていただいています。

このイベントに行きたかったのですが、行けず、
レポート読ませていただきました。
素晴らしいイベントだったんですね~。
来年は行きたいと思います。

小生、ホームページを持っておりますが、
現在改装中につき、
また再開の折には改めてご挨拶させていただきます。

2010.10.11 21:53 URL | KOB #JalddpaA [ 編集 ]

はじめまして。

アットホームで、いい雰囲気のイベントでしたよ。
来年も開催しますって、主催の方が言われてたので
来年行けると良いですね。

2010.10.12 09:53 URL | kuro #RS4k0RpE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/860-44b4d3b4