c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

micmacs.jpg

『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作。
幼い頃、父親を地雷撤去作業中の事故で亡くし
成人後、自分は発砲事件に巻き込まれ、頭の中に
流れ弾が入ったまま生きることになった主人公。
事件のせいで仕事も住む場所も無くした彼は
廃品回収&リサイクルで生活する不思議な集団と
出会い、さらに地雷と銃弾を作ったそれぞれの
兵器会社を見つけたことで、話は動き出す。
正直、前半部分は話の内容も主人公もぼんやりしてて
とりあえず美しい映像と、その中で彷徨う主人公を
見てるだけという気配だったんだけど、中盤、彼の目的が
明確にされると同時に、ストーリーにも焦点が合いだす。
実は様々な特技を持っていた主人公の仲間たちと
二つの兵器会社を罠にかけていく工程は、きわめて
アナログかつ手作業で身体を張ったものばかりだが
それゆえ、復讐行為なのに微笑ましく愛らしい。
細かいベタな笑いも挟みつつ、作戦が進行していくうち
主人公側だけでなく、哀れな敵役にも同情とほんの少しの
愛着を感じてしまう不思議な展開。一番最後だけは
現代だからこそ可能なオチだが、そこに到る畳み掛けが
見事というか素敵。ハンドメイド復讐、ここに極まれり。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/856-f69a9c83