c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

沖縄の夜。初日と二日目に、それぞれ二軒目で行ったお店。
初日はいつものところ、二日目は今回が初訪問。どちらも
ややディープながら、落ち着けて和めるお店です。

sakae1001.jpg

『さかえ』
今回で4回目の『さかえ』。沖縄にある店で一番多く行ってる。
理由は簡単に言ってしまえば、店の雰囲気がいいってこと
なんだけど、あの居心地の良さは言葉では説明しにくい。
sakae1002.jpg

おねえさんは相変わらず面白くて暴走気味だし、おかあさんは
控えめながら、作られる料理がしみじみおいしい。そして
客はおろか、出入りの業者さんまで含め、ゆる~い一体感が
あって、一度座ったら知らないうちに閉店時間まで居座って
しまうという。名物の山羊料理は、今は不定期であったり
なかったりだけど、今回も運良く準備されていたので
山羊刺しを注文。ひとつ不思議なのが、他店だとそんなに
たくさんの量を飲めない泡盛が、なぜかこの店だとパカパカ
飲めてしまう。この日も二軒目なのに3合以上飲んじゃったし。
不思議。不思議と言えば、山本彩香さんの前にカニステルを
初めて食べたのが実はこの店。生で食べると、まったり
ねっとりとした甘さ控えめの不思議な味わいでした。

■さかえ/那覇市牧志3-12-20[16:00~23:00]

odentodai.jpg

『おでん東大』
この店も、ガイドブック等でしょっちゅう見かける有名店。
ただ、立地が市街地から少し離れた栄町なので、今まで
夜中に来る機会がなかった。そこで今回、満を持して
足をのばしてみた。表の看板に灯がついてないので
迷いまくりながら、やっとたどりつきましたが。
店名の通り、おでんがメインメニューのはずだが、むしろ
有名になったのは、元々まかない料理だったという
「焼きてびち」の方。そこで、この焼きてびちとミミガー
注文。おでんは暑かったので、パス。まずはミミガー。
普通、小鉢に入ってるイメージだが、ここのは大きめの
お皿にミミガーとハツをスライスしたものが、どっさり。
既に結構お腹いっぱいなのに、これ食べきれるかなあとか
呑気に考えてたら、てびちはさらに輪をかけてデカい。
正直、残すかも…と思うも、食べ始めてみたら半分くらいが
骨なので、意外に難なく食べ進められる。味は、表面カリカリ
中身ねっとりの、これまた不思議な食感。でも、酒のつまみに
ちょうどよい香ばしさで、気づいたらミミガーともども完食。
この店では、隣席のおじさんからいろいろおいしい店情報を
伺ったのに、酔っ払って大半忘れました。勿体ない…。

■おでん東大/那覇市安里388-8[19:00~28:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/809-2a04076c