c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

ssooi.jpg

広島では老舗の部類に入るお寿司屋さん…なのかな。
詳しいことはよく知らないです。流川のど真ん中にあって
前から気にはなってたけど、高級そうな雰囲気が漂ってたので
今までスルー。が、実はそれほど高くないらしいという話を
聞いて、今回訪れてみた。
店内はカウンターが10席ほどと、ちっちゃい小上がり席。
大将をはじめ男性3人で営業中。まずは生ビールとお刺身から。
つき出し代わりに甘めの玉子焼きをいただいた後、刺身は
ヒラメ&エンガワ、サヨリ、カンパチ、トリ貝、ウニを
のせた水イカ。ヒラメは弾力すごくて、味が濃厚。なんか
下味つけてあるのかなあ。旨い。カンパチは超厚切りで
これまたむっちむち。トリ貝も、ぷるぷるしてておいしい。
ここでビールから即お酒へ。「賀茂泉」や「雨後の月」が
並ぶ中、「獺祭」を。飲みやすい綺麗なお酒。

続いて、焼き物からキンキの塩焼き。脂が濃くて、甘みがある
ふっくらした仕上がり。そして、お鮨へ。ヒラメ、水イカ、
カンパチ、トロ、貝柱、シャコ、トリ貝、ウニ、イクラ、海老。
前半は、お刺身と同じ構成。全体的にシャリ多めで、やや
大ぶりの鮨。こういうのが、いわゆる広島風なのかな。好みは
もうちょっと小ぶりのタイプだけど、これはこれで旨し。最後に
追加でサバ、小イワシ、夜鳴き貝。サバはシメサバと生サバから
選べて、生サバにしてみたら脂のノリが絶妙で、めっさ旨い。
サバの刺身も頼めばよかったー。これだけ食べて、お酒も
冷酒二合、熱燗一合頼んだのに、お会計はほどほどの値段。
立地もいいし、使い勝手のよいお店だと思います。

■鮨 おゝ井/広島市中区流川町1-14[18:00~26:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/801-b64ca8f1