c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

yureru1.jpg

「兄ちゃーん!」
叫びたい派か、叫ばれたい派か。

とにかく痛い映画だった。
地方育ちで長男だったりするので、目を背けたいシーンが
山ほどあった。いや、どんな人にもあるか。
他人には見せられない、うしろ暗い負の感情。
ましてや、身内になんか絶対見せたくない、見せられない。
もちろん普段は表に出ることはないし、うまくいけば自分でも
気づかないまま一生を終えられるかもしれない。
そんな黒い感情が、ひとつの出来事をきっかけに滲み出てくる
さまをじっくりゆっくり、これでもかとあぶり出す。
なんでそこまで。まだ罪も確定してないのに、なんでそんなに
追い込むんだよ。兄ちゃんも兄ちゃんで、そんな胸の内まで
ぶっちゃけなくていいよ。そんなに弟が嫌いなのか、それとも
本当は自分が嫌いなだけなのか…。

最初は、兄=自分くらいの気持ちで、これは俺だとか思ってたのに
気づいたら弟の目線で兄を見てた。なんだろうね、この捻れた感覚は。
安易な表現で悪いけど、ふたりでひとつなんだろうな。
性格も、見た目も、生き方もまるで違うけど、違うからこそ
歪ながらもバランスがとれていたふたり。
だから、崩れる時も同時だけど、起きあがる時も一緒のはず。

最後のシーン。抑えきれない弟の涙。ふと漏れてしまった兄の笑み。
安直と言われようと、この先ふたりの再生を信じて何が悪い。
つまらない人生でも、寄り添える人がいれば十分なんだよ。
と、寄り添う相手のいない人間が泣きながら呟いてみる。

http://www.yureru.com/top.html












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/78-43956fdf