c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

hanabusa.jpg

基町ショッピングセンターって、こんなとこあったのか。
横川から市街地に行く時、普段市電しか使わないが、ちょうど
バスが来たから乗ってみたら、途中で基町SC前のアナウンス。
確かおいしい店があったはず、と飛び降りてみたはいいけど
周囲真っ暗でどこにあるやら分からず。とりあえず明るい方へ
行ってみてもただのスーパーだし。仕方なくスーパー帰りの
おばちゃんに聞いて教えてもらった方に行くと、でっかい
廃墟みたいな(失礼)建物の中にいくつか店が点在しており
一番端っこに、見覚えのある店名が。ドキドキしつつ入店。
入ってみると、7~8席ほどのカウンターと小上がりの席が
見事にほぼ満席。週末とはいえ、こんな離れた立地でこれだけ
人気あるってすごいなあ。ぎりぎり一つだけ空いてた席に
座り、まずは生ビール。カウンターに対して椅子がちょっと
高くてぎこちなくなるが、すぐ目の前にはキラキラの魚が
詰まった保冷ケースが輝く。こちらの目も輝き、メニュー探すと
小上がり側の壁にズラッと貼ってあり、刺し盛りからお願いする。
内容は、石鯛、イサキ、鰆、サヨリ、サバ、タコ、ミル貝、赤貝、
夜鳴き貝、貝柱の大量10種盛り。もっちり石鯛、上品なイサキ、
脂ののったサバとどれもこれも旨い。ミル貝や赤貝など貝類も
いちいち旨い。これはもう即、日本酒への流れ。メニューが
魚中心なだけあって、お酒も焼酎より日本酒中心。広島の地酒から
大将お気に入りの日本各地のお酒まで多種彩々並んでおり、生酒
だけでも十種近くあったのでまず「獺祭」。と思ったらこれと
「龍勢」だけ売り切れてたので、「賀茂金秀」から「浅間山」へ。
どちらも爽やかで、かつ柔らかみがあっておいしい。

この後はゴマサバと、フグの唐揚げ&白子焼き。ゴマサバは
もちろん魚種じゃなくて福岡の郷土料理の方。刺身の時点で
おいしかったサバが胡麻と合わさって、さらに酒に合う仕様に。
熱燗(瑞冠)に切り替え、フグを待つ。フグ唐揚げは、今まで
食べたことのないしっとりした食感。そして大ぶりでぷるぷるの
白子焼きは、かぶりついた途端、上品で濃厚な味わいが口内に
広がって至福。ハンパなくうまー。最後は、お鮨を4貫ほど頼んで
締め。フグ、中トロ、サバ、穴子。薬味がたくさんのったフグは
歯応えよく、中トロはとろける感覚。サバはおいしいのはもはや
当然だが、穴子がふわとろでさらに旨し。一緒に出てきた味噌汁も
お腹に沁みわたる。最初から最後まで、ブレなくすべておいしい
お店でした。心残りは、頼もうと思ってたのに酔っ払ってすっかり
失念してたクジラ料理。次行けたら、絶対これ頼もう。

■華ぶさ/広島市中区基町19-2-435[17:00~22:30]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/762-4f86cbe4