c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

kanpai1.jpg

猫屋町にある、地魚と地酒を掲げた店。
確か、以前は流川のど真ん中にあったはず。でも、その頃は
一度も行く機会がないまま、気づけば普段の行動範囲外に移転。
今回、なんとなく時間があったので、足をのばしてみた。
kanpai2.jpg

店内はカウンターとテーブル席があり、決してすごく広い訳ではないが
余裕のある空間配置。伺った時は、大将ひとりで営業。まずはビールを
頼んでから、刺し盛りと酢ガキ、地鶏の鉄板焼きを。つきだしは、白菜と
鳥肝の和え物。すぐ出てきた酢ガキともども、濃ゆすぎずまったりした
どこかホッとする味。刺し盛りは、赤貝、ヨコワ、ブリ、ハゲ、鯖。
全体的に身が厚く、味も濃く、食べ応えのあるワイルド系。特に脂が
のった鯖がおいしく、そのまま日本酒へ。日本酒・焼酎ともに15種程度が
メニューに載っており、一杯500~1200円ほど。その中から「飛露喜」の
かすみざけ。薄く白濁したそれは、爽やかな甘みがあってすいすい飲める。
他にも「王禄」、「男山・貴」、「而今」、「田酒」などが並んでた。

続く地鶏は、塩焼きでお願いすると、すごくシンプルな味付けながら
表面のパリパリ感と身のジューシーさが際立って、めっさ旨い。
熱燗(「亀齢」)に移行し、メバルの煮付と湯豆腐、トマト追加。
煮付は上品な味で、ダシが旨い。トマトは、実が小さいものの味が
ぎゅっと凝縮。そして最後の最後は、おすすめされた牛乳(生乳)。
北海道産で加熱殺菌されていない牛乳らしく、独特の臭いのない
さらっさらのノド越し。二日酔い対策にも、ちょうどいい感じ。
全体的に、素材を活かした丁寧な料理が並ぶお店でした。

■KANPAI/広島市中区猫屋町4-4-2F[18:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/757-6284fcdb