c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

wildthings.jpg

同名の絵本を原作にした、スパイク・ジョーンズ監督作。
家族から邪魔者扱いされているように感じた少年が家を
飛び出し、町を駆け抜け、海を越えていくと、見たことない島に
たどりつく。そこには、7匹のかいじゅうたちが暮らしていた。
映像は圧倒的に美しく、音楽も心が弾んだり、キュンと
させたりと抜群。が、内容は想像していたものと違って
かなりビター。子ども向けの絵本が原作って聞いてたのに
出てくるかいじゅうたちが怖い怖い(笑)。怖いと言っても
ほどよくリアルに造形された外見が怖いわけではなく、問題は
その中身。人を妬んだり、卑屈になったり、自暴自棄になったり
という大人のイヤな部分を、子どものような無邪気さで周囲に
振りまくので、途中からなんか凹んだ。こういうイヤな部分って
まさしく自分の中にもあるものだから…。彼らと触れ合うことで
少年は自分だけが傷ついたり辛かったりするんじゃないことに
気づいて、家族のもとに帰っていくんだけど、終盤に進むにつれ
少年なんかより、かいじゅうたちの方に思わず感情移入。きっと
彼らは、少年が去った後も進歩なく、揉めて喧嘩して孤独のまま。
それでも。たとえ分かり合えなくても、一緒に生きていかなければ
ならないのが家族。この現実が、今の年齢の自分にも重くのしかかる。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/747-57c35b27