c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

mettagiri.jpg

約2年ぶりに帰ってきたメッタ斬り!
最近、トヨザキ社長は荒れ気味だと思ってたら、単に
そういう斬ってくれ系の依頼が多いだけらしい。
そんな依頼が増えたのも、もちろん前作のせい(推測)。
あと、倒れた相方も相変わらず天然の腹黒。元気そうで何より。

内容は、いろんな文学賞を取り上げた前作と違って
芥川賞・直木賞に特化。ただ、各賞の選考委員の顔ぶれが
たいして変わってないので、前ほどのインパクトはない。
代わりに、今回のメインディッシュはゲストの島田雅彦氏。
熱く語る氏を適度に離れた位置から、いいようにいじり、
ころがしてる。でも本人は気づかず、というか自ら
ころがってる感もあり。どっか天然の要素があるんだろう。

最後には、第131回~第135回の芥川賞・直木賞レース予想と
その結果を受けての感想が載ってるんだけど、本当に
この人たちは文学、というか小説を愛してるんだなとわかる。
でないと、他人が獲る賞ひとつで、到底ここまで怒ったり
落胆したりできんよ。この想いの万分の一でも
選考委員諸氏に伝われば…と願わずにおれん。

■大森望・豊崎由美『文学賞メッタ斬り!リターンズ』PARCO出版












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/71-f913e8e0