kuro score >>> cross core !!!

しんぼる

symbolmovie.jpg

松本人志監督長編第2作。
正直、前作のことがあるのでビクビクしながら見に行った訳ですが
結論から言うと、比較的安心して見られたかな。前より映画っぽく
なってたし、テンポもいい。かと言って、これがベストかと
言われれば、そうは思えないのが厄介なファンの性。

内容は、『CUBE』で始まり、「ヘルクライム・ピラー」を抜け、
真の「しんぼる」にたどり着いたところで終わる。これだけだと
訳わかんないけど、実際そんな感じ。解釈は見てる側の自由だが
細かいこと考えるより、単純に奇妙な世界観を楽しんだモン勝ち。
「考えるな、感じろ」ですね。演技にオーバーすぎるところがあるとか
ベタすぎる小ネタとか、そのネタ繰り返さなくていいですよ、とか
ツッコミだしたらいろいろあるけど、全体の流れはそんなに悪くない。
というか、ノリツッコミは多少あれど、基本的にツッコミ不在の
ボケっぱなし&投げっぱなしジャーマン。だから、終盤の展開は特に
人によって捉え方はまったく異なるだろうし、真面目に考えた人ほど
この作品の評価は下がるような気がしないでもない。辻褄とか整合性を
気にする方は怒りだすかもしれないので、おすすめしません。松本人志
という人間の動向が気になる人は、もちろん必見。あと2~3作
撮ってみたら、案外化けるかもしれない、と上から目線で言ってみます。

Comments 2

ニュースウォッチャー  

自分的にしんぼるはそれなりに面白かったけど
良くわからない映画でしたw
松本さんはこの先どんな映画やっていくんでしょうか

kuro  
こんにちは。

どんな作品撮るかなんて、想像もつかないですけど
いわゆる映画らしい映画は撮らないだろうし、撮れない
気がします(笑)。期待するのは、ただ一つ。今まで
見たことない世界を生み出してくれることです。