c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

salon1708.jpg

飲み会が『茶茶』であったので、“茶”つながりで
二軒目は『茶論一七〇八』へ。
ここは『中島康三郎商店』に続く『おねぎや』の系列店で
玄関口のドアロックに暗証番号(店名見れば想像つくけど)
を入れないと開けられない妙な仕組み。
ちなみに『中島康三郎商店』も、前に触れたように、お店で
もらえる鍵(実費要)がないと開けらんない、入れない。

店内で働いてる女性は、厨房も含めてみんな着物姿で、
暑くないんかなーとか、毎日洗濯どうすんだろとか、
どうでもいいことばっかり気になる。
お腹いっぱいだったから、「富乃宝山」と冷や奴頼んだら
味付け用にいろんな塩(6~7種類)が出てきて、
豆腐そっちのけで塩ばっかなめ続ける。なんかヤな客。
沖縄の塩とか、抹茶塩とかあったけど、酔ってたから
味の違いとかよくわかんね。

で、泉州の水なすがあったから、塩に合うかなと思って
頼んだら売り切れてたので、茄子のたいたんにする。
塩関係なくなってるけど、酔ってるからやむなし。
「たいたん」って、「炊いたん」ていう意味だと思うけど
店員さんの発音が「タイタン」に聞こえて、なぜか
爆笑問題とゴールドライタンが頭に浮かぶ。何せ酔ってるから。

その後は「鳥飼」とか水イカの炙り頼んで、最後は
ほうじ茶の冷たいのでシメた。このお茶がチャージ料の代わりで
他にもいろいろ種類あるけど、なんかほうじ茶が好き。
夏は縁側で、冬はこたつで飲みたい味。

■茶論一七〇八/広島市中区堀川町5-7-2F
 [12:00~15:00、18:00~26:00]
■茶茶/広島市中区本通2-19-2F[17:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/69-3881ac11