c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

lecrindedelice.jpg

野菜中心のフレンチが食べられるお店。
ひとりだと間違いなく行かない(というか行けない)タイプの
店ですが、久しぶりに数人で飲みに出たので、あえて選択。
入ってみるとカウンター席もあって、ひとりでも大丈夫そう
だけど、やっぱり雰囲気的に自分ひとりじゃ無理だろうなー。
黒を基調としたシックな店内は、早い時間に入った時は
空いてたけれど、時間が深くなるにつれ満席に。コース料理は
上を見れば6000~8000円台もあるが、一番オススメっぽい
「野菜が主役のコース」は3800円。飲物は、やっぱりワイン中心。
ボトルだと結構な値段だが、一緒に行った中に詳しい人が
いなかったので、手頃なグラスで次々頼む。コースは、まず
茸の冷たいスープ。何の茸か忘れたけど、香りがふわっと
立ちのぼっておいしい。続いて、7品目野菜と鰻の瞬間燻製の
テリーヌ。灯りに照らされ、キラキラ輝く一品は、野菜の味を
生かした上品な味付け。その後、フォアグラと木の子のクロケット、
本日の鮮魚と野菜の料理と続く。既に酔った頭でクロケットって
何だっけと思ってたら、要するにコロッケ。おいしいんだけど
ナイフとフォークで食べるのは、なんだか気恥ずかしい。
鮮魚は何だったっけな。この辺でかなり酔ってたので曖昧ですが
ライスっぽいものの上に、ソテーしたお魚がのってました。

肉料理は、以下の3品から選べる。
・和牛フィレ肉とフォアグラステーキ(+500円)
・島根県産石見ポークのバラ肉と野菜のポトフ
・和牛ホホ肉赤ワイン煮・新玉葱のロースト添え
選んだホホ肉赤ワイン煮は、ほどほどに柔らかく、味が濃厚で
ワインに合う感じ。が、友人が頼んだバラ肉のポトフもすごく
おいしそうで、機会があれば次はあっちだ、と心に誓う。
合間に自家製パンが出た後、最後はデザート。事前に、
メニュー4ページにわたる30種近くの中から選べと言われて
目移りしまくる。うんうん悩んだ末、フロマージュの
タンジュ(?)とかいうのにする。これまた、見た目華やかで
どう考えても、おっさんが食べる類のものじゃないなーと思うが
酔ってるから気にせず食べる。爽やかなヨーグルト風味で
シメにちょうどいい感じ。食後には、コーヒーか紅茶も
付いてくるし、値段の割りに質量とも十分で、至れり尽くせり。
女性同士のグループで、気軽に使えるタイプのお店でした。
逆に、男性は無理にでも女性と行った方がいい気がする。
男だけで行くイメージがまったく湧かない…。

■L'ECRIN de Delice/広島市中区流川町2-7[14:00~26:30]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/664-f0ac12d2