kuro score >>> cross core !!!

金沢にて

kanasta0902.jpg

これにて、今回の旅も終わり。
金沢は初めてだったけど、すごく良いところでした。
街の規模は、前に行った松江より大きいのに、綺麗さ
というか、整然とした様は負けてないし、親切な人も多い。
日本海側は、こういう街が多いんだろうか。
そして相変わらず、旅行運だけはあるみたい。普段は
決して運がいい方ではないけど、旅先では期待以上の
展開が起こる。今回も思い通り、いやそれ以上の雪景色
見られたから、言うことなしです。あの光景は、ずっと
記憶に残しておきたい。あと、お鮨がどこも抜群に
おいしかった。既に、今すぐにでも再訪したい気分だし。
鮨以外には、加賀料理とかにも、次来られたら
挑戦してみたい。んー、来年の冬も来ようかなあ。

sakuracyaya01.jpg

sakuracyaya02.jpg

最後だから、ついでに今回行ったカフェの話も。
カフェというか、茶屋というか、金沢だけあって
和風スタイルの店が多い中、まず一軒目の店は、兼六園
桂坂口そばの『さくら茶屋』。雪が降る中を走り回った後
身体をあっためるため、玉露(和菓子付)を頼んだけど
高級な玉露より、庶民的な煎茶とか、ほうじ茶が好きな
自分を再発見。和菓子は、求肥にくるまったやつが好き。

fumuroyacafe01.jpg

fumuroyacafe02.jpg

もう一店舗は、金沢駅構内「金沢百番街・くつろぎ館」
にある『FUMUROYA CAFE』。金沢の“麩”専門の老舗
『不室屋』による出店。ここは、最終日の朝、二日酔いの
頭を醒ますために入った。頼んだのは、胃に優しそうと
勝手に思い込んだ抹茶ラテ。これもおいしかったけど、
一緒に付いてきた茶菓子の「おやつ麩」がメープル風味で
口に入れるとすっと溶けて、めっさうまい。お土産に
一袋(500円)買って帰ったもん。お土産は、他に
『天狗舞』の梅酒と、ひよこ豆と、美術館グッズ。
日本酒は重そうだったから断念。また来た時、買えばいいや。

■さくら茶屋/石川県金沢市兼六町2-50[10:00~22:00]
■FUMUROYA CAFE/石川県金沢市木ノ新保町1-1[9:00~19:00]

kanasta0903.jpg

knmiyage0902.jpg

Comments 2

下鴨神社  

金沢鮨紀行、楽しく拝読致しました。鮨 八や
さん以外は伺ったことがあります。それぞれ個性があり、また伺いたいと思っております。反面未訪のお店にもと思います。夏には北陸へ行く予定ですが、七尾、氷見、新湊、富山あたりのお店にもと思いつつ…。
それと雪の兼六園行ってみたいですね。桜の兼六園は二度経験してますが。ミーハーかも知れませんが忍者寺、意外と良かったです。

  • 2009/03/06 (Fri) 21:31
  • REPLY
kuro  

こんにちは。
金沢旅行の先輩ですね。夏の北陸も空気が綺麗で楽しそう。
忍者寺は、予約が必要と聞いて今回行けなかったんですが
機会があれば行ってみたいです。