kuro score >>> cross core !!!

SIGHT 2009 WINTER

sight38.jpg

年末恒例「ブック・オブ・ザ・イヤー」目当てで買った
『SIGHT』冬号に、池上永一インタビューが載ってることに
今頃気づく。表紙にも思いっきり書いてあるのに、節穴か。
内容は、以前出したエッセイ集を補完するような展開。
本土復帰で価値がなくなったドル紙幣を笑いながら燃やす母とか、
幽霊の噂があった庭から、明和大津波で亡くなった女性の骨が
掘り起こされたものの、撤去されたら幽霊がいなくなるから
引き止めようとしたとか、家の前の通りで神隠しが続いて、どんどん
自分の家に迫ってきた時「次はおまえだ!」って母に脅されたとか
相変わらず、現実なのかネタなのか判断に苦しむ話が続く。
でも、結局こういった実体験が創作のベースになってることは
間違いなさそう。そう考えると、『テンペスト』も確かに
良かったけれど、この人にはもっと訳わかんない、理屈の通らない
怪しい作品書かせた方が、絶対おもしろいと思うんだけど。

Comments 0