c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

京都と言えば、おばんざい。実は今回、お昼はおばんざい屋さん
めぐりしようかと思って、最初に有名な『草喰なかひがし』に
電話してみたら、一週間前の時点で既にキャンセル待ち5人とか…。
ハンパねえ。よくよく調べてみると、有名店では、ここと
『祇園さゝ木』は一カ月前から動き出さないと、話にならない
みたいです。とにかく、これで心折れて急遽、鮨づくしに
切り替えた次第。でも、現地に着いてからたまたま出会った
おばんざい屋さんがあるので、軽くご紹介。

okustyle1.jpg

『OKU gallery&cafe』
祇園でお寿司食べた帰り、町角でふと見つけたカフェ。
店の前に出されてたメニューに「美山荘のおばんざい」の
文字を見出して、立ち止まる。美山荘…うーん、どっかで
聞いたような※。とりあえず、この時は食後だったので
アイスコーヒーとプリンだけ頼む。お店の中は、男一人だと
ちょっと気後れするくらいオサレ。あまり長居はしにくいな
と思いつつ、雨が降ってきたので、小降りになるまで粘る。
okustyle3.jpg

okustyle2.jpg

で、旅の二日目は、メインのKMFがあるから、晩ご飯は早めに
軽く済ませればいいや、とまったく店を決めてなかったので
行き当たりばったりで、夕刻こちらに再訪。定食形式の
「美山荘のおばんざい」の中身は、小芋の霰揚茸あんかけ、
筑前煮、風呂吹大根の柚子味噌、小蕪と水菜・しめじの
おしたし胡麻よごし、えのきの辛煮、お漬物、ご飯、味噌汁。
どれも控えめで、あっさりした上品な味付け。特に、さくさくの
衣と、しゃくっとした食感の小芋、とろとろのあんかけが
まろやかに絡み合った霰揚がおいしかった。味噌汁には
またしてもミョウガが入っており、京都の味噌汁=ミョウガと
勝手にインプット。でもこれ、クセになるくらい旨い。

※京都市内でも山深い、花脊にある旅館『美山荘』の
先代ご主人と、『草喰なかひがし』の店主がご兄弟らしい。

■OKU/京都市東山区祇園町南側570-119[11:00~19:00]

menami1.jpg

『御料理めなみ』
KMF明け=徹夜明けの最終日は、たぶんそんなにお腹減らない
だろうと高を括って、軽く喫茶店とかでサンドウィッチでも
食べりゃいいかと思ってたのに、クラブだから食べるものもなく
ひたすら夜通し酒のみで過ごしていたため、予想外に腹ペコ。
急遽、持参していた旅行誌から探し出したのが、ここ。
素朴なおばんざい屋さんを想像してたどり着くと、高級感漂う
外観で、戸惑う。しかも、お昼の献立3800円。うーん…でも、
ここまで来たし、せっかくだからと入ってみた。

予想通り、店内も落ち着いた日本料理店風。カウンターに
腰を下ろしてメニューを見ると、なぜかビールは大瓶と小瓶の
二択。まあ、後は家に帰るだけだし、男は黙ってサッポロ大瓶。
そして、お昼の御献立(9月)の内容は、おばんざいの三種盛、
ぐじのお造り、鱧と松茸のお椀、生湯葉春巻きと大原野菜天ぷら、
百合根まんじゅう、てっぱい、柴漬御飯、漬物、味噌汁、
デザートの和菓子。まず三種盛は、まだあったかいおからと
イワシのたいたん、枝豆。少量ずつだが、後でその真意を知る。
イワシは、さすがに深い味。ぐじは、かなりもっちりしてて、
甘い。野菜天は、舞茸と真っ赤な万願寺唐辛子。生湯葉春巻きと
合わせて、揚げたてあっつあつで、口内軽く火傷。でも、おいしい。
てっぱいは、なんか、ぬたっぽい一品。このあたりで、かなり満腹
になるくらいの大ボリューム。最初に量を抑えてたのも、納得。
でも、続く柴漬御飯が、シンプルながら程よい酸味で食欲を増進。
うまい具合に組み立てられてるなあ。ほこほこ栗風味の、
ひと口サイズ菓子を食べ終える頃には、徹夜疲れと満腹感と
アルコールで、頭ふわふわ。ちゃんと家まで帰れるのだろうか。

■御料理めなみ/京都市中京区木屋町三条上ル中島町96
[11:30~14:00、17:00~23:00]

いつも楽しく拝見させていただいてます。
どのお店もとてもおいしそうでうらやましい限り。
何年か前に京都を旅した時のことを思い出しました。京野菜は、期待していた以上においしくてびっくりしました。
京都の雰囲気も一層おいしく感じさせるのかもしれませんね。

2008.10.01 10:09 URL | フィモ #- [ 編集 ]

マスコミの京都好きに反発して、正直、今まではあまり
興味なかったんですが、今回いくつかお店をまわってみて
やっと、その良さの一端に触れた気がします。
今回伺った以外にも、良さそうなお店をたくさん見つけたし
ちょっと、ハマりそうです。

2008.10.01 14:10 URL | kuro #RS4k0RpE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/524-e0b7cb96