c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

kawadoko0801.jpg

一日目の夜は、ご飯食べたらやることないので、町なかを徘徊。
煌々と照明輝くアーケード街より、灯りがぽつぽつと漏れ出す
路地裏の方が楽しそうなので、先斗町まで足をのばす。
雨上がりとは言え、さすがに観光客(含俺)が多い。みんな
楽しそうにお店を物色しており、お腹いっぱいなのに
もう一軒行こうかとか、無茶な思いが頭をもたげる。
こんな通りが家の近くにあったら、毎晩通って
あっという間に破産だろう。近くになくて、よかった。
ponto0801.jpg

giwon0801.jpg

先斗町をひと通り往復して、川床のかかる鴨川を越え
今度は祇園まで。夜の祇園も趣き深い。ここでばったり
舞妓さんとかに会ってみたいが、今夜は足元が悪すぎる。
あきらめて、バーのある通りまで歩いていく。

gsanvoa01.jpg

やって来たのが『祇園サンボア』。もともと、今から90年近く前
神戸にあった店(今はもうないらしい)が、京都をはじめ
大阪や東京にまで広まり、今や『サンボア』を名乗るバーは
10軒近くにのぼるとか。ただ、チェーン店というわけではなく
それぞれが店主独自の想いで進化・発展していったため、
店名が同じだけで、関連性は、ほぼないに等しい模様。
が、京都の3店(京都、木屋町、祇園)は暖簾分けの仲で
姉妹店みたいなもんとか。京都サンボアは『つばき』に
行く途中、たまたま前を通ったけど、歴史を感じさせる
独特のオーラが発散してた。あっちも入ればよかったな。

gsanvoa02.jpg

店に入ると、お客さんで溢れかえっており、席はないかもと
思ってたら、奥にあるテーブル席に案内される。祇園とは言え
気取ったところのない、和やかな雰囲気の店内。とりあえず
水割りから。実は『どん底』のおかみさんから、ハイボールに
対する否定的な意見を頂戴しており、しばらく頼むのを躊躇
してたんだが、こちらでは、みんな普通に頼んでたので
2杯目はハイボールに。京都のバーでハイボールと言うと
昔、アフタヌーンに載ってた『酒場ミモザ』という漫画を
思い出す。京都の庶民的なバーを舞台に、観光地ではなく
日常としての京都が描かれた作品で、当時お酒を嗜み始めた
ばかりの貧乏学生だった自分は、かなり憧れた世界でもあった。
出てくる人がみんな、飄々としつつも地に足が着いてて
こういう大人になって、こういうバーで一日を終える生活を
送りたい、と遠い目で呟いていたのも今は昔。なんか間違った
方向に進んできたような気がしないでもないが、それなりに
日々楽しいし、こうして京都のバーにも来られるように
なったんだから、結果オーライ。いろんな想いが混ざり合って
京都の夜も更けてゆく。と、綺麗に締めようと思ったが
店の外に出てみると、バケツをひっくり返したような豪雨。
靴びしゃびしゃになりながら、祇園を後にしましたとさ。

■祇園サンボア/京都市東山区祇園南側有楽町570[18:00~25:00]
■京都サンボア/京都市中京区寺町通三条下ル桜之町406[17:00~24:00]
■木屋町サンボア
/京都市中京区西木屋町通四条二筋上ル西側紙屋町[17:00~24:00]

ksamboa01.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/523-14fbe937