c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

inthepool.jpg

風邪がひどくなったので病院に行ってきた。
大人になって気づいたのは、病院行くとやたら点滴されることだ。
診察室に入るなり、「とりあえず点滴」。居酒屋の生ビールか。
お腹痛いと言っては打たれ、咳が出ると言っては打たれる。
右腕に点滴打たれれば、左腕も差し出す始末。
なんで、こんなに点滴打つんだろ。昔からそうだったかな。

ベッドに寝かされて、ぽつぽつ落ちてくる点滴を見ながら
思い出したのが、奥田英朗の『イン・ザ・プール』。
医者である伊良部一郎と、彼のもとへやって来る
変わった症例を抱えた患者をめぐる短編集。
でも一番変なのは伊良部自身で…という話。
この伊良部が注射フェチというか、人が注射打たれてるとこ
見るのが好きという変な人。
前から結構話題になってたので、読む前はもっとエキセントリック
な話かと思ってたけど、意外とマトモだった。
病気自体も精神疾患の中ではよく聞く類のものだし。
なので大半の話は軽く笑ってすませられたけど、「勃ちっ放し」
だけはちょっとなー。身につまされた。
いや、最初は大変だねーとか思いながらノンキに読んでたんだけど
だんだん彼を取り囲む状況がわかるにつれ、他人事に思えなく
なってきたというか。なぜ俺もこの病気になってないのか。
ひょっとして、これからなるのか。
いらん不安にかられまくってみたり。
人生なんか紙一重だな。

俺のストレスはどこにたまってるんだろう。
おかしくなる前に暴れといた方がいいんだろうか。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/52-336dadf1