kuro score >>> cross core !!!

美奈古鮨

minacoss.jpg

映画見終わって帰る途中、和食屋っぽい新しいお店発見。
開店祝いの花の中に『美奈古鮨』と書いてあって、
「へー、新しいお寿司屋かー」と思ってその日はスルー。
が、後日調べてみたら、もともと五日市にあった有名店らしい
ことが発覚。せっかくなので、行ってみたよ。
店内はカウンターが8席ほど、奥に座敷もあって、ゆったりした空間。
でも、大将に聞いたら、前の店はもっと広々してたみたい。
カウンター前にはガラスケースが迫り出してきてて、中には
綺麗に並べられた魚魚魚。まずは、ビールとお造りを注文。
アジ好きなので、アジを入れてもらって、あとはヒラメ、ミル貝、
カンパチ、赤身。どれも厚切りで、もっちもちのむにむに。特に
ヒラメは歯に吸いついてくるよう。インドマグロの赤身は、見た目
ドス黒く、口に入れると臭みはないが野性味溢れる味わい。

お酒は、焼酎が「魔王」や「百年の孤独」といったプレミアものから
「中々」「木挽」など。日本酒は「久保田」や「賀茂鶴」「賀茂泉」。
とりあえず「田苑」の水割りを頼んで、その後は「賀茂鶴」に。
焼酎は普通のグラスだけど、日本酒はガラス製の急須みたいなのに
たっぷり入ってきます。飲みすぎ・二日酔い注意。
お造りの後は、おすすめされた穴子の照り焼き。ふわふわした口当りで
あっという間に食べてしまう。もうちょっと、ゆっくり食べたらよかった。
そして、お鮨。トロから始まって、鯛、ヒラメ、海老、赤貝、イカ、穴子、
アジ、ウニ。お造りとカブるネタもあるが、捌き方が当然違うので
別物として楽しめる。握り方は、全体的にやや大きめサイズで、
これだけの貫数でも、かなりお腹いっぱいになれる。さりげない程度に
味付けもされてて、醤油は用意されるが、なくても十分おいしい。

これで、またひとつ良いお寿司屋さんが気軽に通える場所にできたので
嬉しく思う一方、近くには他にも良いお寿司屋さんがいくつかあるので
つぶし合わない程度に競合して、がんばってほしいと思います。

■美奈古鮨/広島市中区新天地1-3[12:00~14:00、17:00~22:00]

Comments 2

フィモ  

美奈古鮨さんはおいしいと評判でしたが五日市だったので未訪でした。
広島市中区に移転されたと聞いていたので是非訪れたいと思っていたら!
kuroさん、早いですね。(拍手)
やっぱり気になるので、近々行ってみたいと思います。

  • 2008/07/25 (Fri) 11:14
  • REPLY
kuro  

あー、評判の店なんですね。
味もさることながら、雰囲気がよかったです。
大将の人柄のおかげか、居心地がよくて。