c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

yoekotour0801.jpg

廃業宣言してしまった倉橋ヨエコによる、文字通りの
ラストツアー@広島クラブクアトロ。横川シネマの時に続いて
なぜか今回も和菓子屋「三田風月堂」さんが店出してた。
マカロンとかドラ焼きとか練り切りとか。記念の菓子箱ごと
帰りに買って帰った(あと、パンフとラグラン)。
ヨエコ嬢は、白ドレスにキラキラのタスキ姿で登場。
テーマは「ミス廃業クイーン」らしい。ソロの弾き語りから
始まり、2曲目からバンド演奏が入ってきた時点で、ふと気づく。
ヨエコ嬢のバンドバージョン見るの初めてだ。横川でのソロでも
十分迫力あったけど、バンドがつくとまた違った格好よさ、勢い
が出る。さらに爆音演奏さえ軽々といなし、支配する声量の
凄さをあらためて思い知らされる。本当に、彼女の声&鍵盤遣いは
ハンパないっす。CDで聞くと、もっと抑えめに聞こえてたのは
単に、CDでは彼女の力を収めきれなかっただけなんじゃないか、と。

セットリストは、「友達のうた」を始めとする新曲から「損と嘘」
「涙で雪は穴だらけ」「卵とじ」「あいあい」「夜な夜な夜な」
「盗られ系」「はないちもんめ」「人間辞めても」(順不同)
そして「夏」まで、ほぼオールベスト状態。特に「今日も雨」は
もともとバンド向けっぽいので、すごく合ってた。
最後は、最終アルバムから「輪舞曲」。やっぱり、この曲切ない…。
アンコールは、最初期に作った曲のメドレー(自転車とかラジオとか
レモンケーキがタイトルにつくやつ)。優しくて、柔らかくて
昭和の夕暮れの景色が浮かぶ感じ。締めに、本当の最新・最終曲
「ジュエリー」。もう、ちょっと内容覚えてないです。
いろんなことが頭の中をずっと駆け巡ってたので。

これで終わりかと思えば、ダブルアンコールで再びバンドメンバー
とともに再登場。アンコールの落ち着いた雰囲気から一転
「依存症」「東京」で一気に盛り上げる。とにかく歌ってる本人が
楽しそうで、寂しいけれど、これはこれで良かったのかなあと思う。
最後の最後は、ヨエコ嬢が一番思い入れがあると語る「楯」。
PVの映像が眼前に浮かんで、あの人形と本人がダブったり
ダブらなかったり。でも、最後は幸せになるはずだし。

なんだか、あっという間に終わってしまった気がする。
もっと早く存在に気づいて、ライブ見ときたかったという思いと
とにかく最後のライブに間に合ってよかったという思いが交錯する。
そのまま、客出しSEの「電話」を聞きながら、茫然と帰途に着く。
また、歌いたい詞ができたら、いつでも戻ってきてね。

<感謝的解体ヨエコツアー>
[6/30 mon.]open18:00/start19:00
@広島クラブクアトロ/広島市中区本通10-1広島パルコ本館10F

yoekotour0802.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/476-0a1868e1