c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

gururi.jpg

なんか、予想以上によかった。
前半、ゆるくて笑えて、中盤、じわじわ
締めつけてきて、最後には、心持っていかれる作品。
まず何より、主演の木村多江がよかった。
地味で、控えめで、かわいくて、演技は神がかり。
最初の拗ね方とか、とにかくかわいくて、途中からの
病み方には切なくなって、最後の方は本当に良かったね
って、声かけたくなる。逆にリリー・フランキーは
正直、適当に見えるし、本売れすぎだし、最初は
反発心もありましたが、見終わった後は、こら男でも
惚れるわと思った。人との距離の取り方・縮め方が絶妙。

そして。各々ひとりずつのシーンもいいんだけど
やっぱり、ふたり揃って画面に収まってる時が、一番いい。
「病める時も、健やかなる時も…」っていう定番の結婚式の
セリフがあるけど、あれを実直に実践するふたり。
ふたり一緒にいるだけで、なにげない日常も、かけがえのない
大切な一場面になる。終盤、宣材やポスターでも使われている
金屏風前のツーショット写真が出てきた時、胸にこみ上げてくる
ものを感じた。まったく結婚に興味のない人でも、夫婦という
絆に憧れを抱きます。そんなお話。
あと、話は全然関係ないけど、見てる最中『神戸在住』の
主人公が、ちょっと思い浮かんだ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/470-a60338bb