c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

dokuraku.jpg

昨晩は蒸し暑さに腹立てて、飲みに出た。
薬研堀セントラルゲート奥に潜む『獨楽』。

ここは一言で言うと、『無櫓火』を軽くアク抜きしたような店。
魚と野菜がおいしく食べられて、お酒もいい感じに揃ってる。
ゆえにしょっちゅう満席で、入れたのは久しぶり。
まずはビールとお刺身の盛り合わせ、焼き茄子なんかを頼む。
一人で行ったので、刺身は一人前にしてくれた。
でも出てきたらそんなに多くなかったので、
通常の量(二人前)でもよかったかも。
魚の説明を一つひとつしてくれたけど、忘れた。
あ、ハモの湯引きが入ってた。

焼き茄子とすくい豆腐には薬味がこれでもか!って投入。
特にミョウガがうまい。ミョウガだけ頼めないものか。

焼酎一杯目は赤いラベルが気になったので、麦の「揺籃」。
一口飲むと香ばしさがグンとくる。これ何だっけ。
「兼八」かな、あれに近い。それで飲みやすい。

野菜ばかりだと少し物足りなくて、せせりの塩焼きを頼む。
あと、オクラと水菜とミニトマト(と何か)のサラダが
気になったけど、確かここのサラダって量が多いはずだよなー
と思ってためらう。迷ってるうちに、水イカの炙りと
糸瓜の土佐酢和えにひかれてそっちにする。
糸瓜ってヘチマのことだよなと思ってたけど、出てきたのは
なんかひょろ細くてコリコリした物体。これヘチマ?とも
聞けず黙って食べる。おいしいけどやっぱり気になるな。
ま、いーか。

麦焼酎でまとめようと、次に頼んだのは「円円」。
「まろまろ」と読む。超音波をあてて、まろやかに
なってるらしい。科学の力は偉大だね。古酒みたいになんのかな。
飲んでみたら、同じ麦でもさっきの揺籃とは香りも味も
まったく別物。揺籃がサクサクなら、円円はまさしく
まろーんって感じ。説明になってないか。
ざっくりまとめると、焼酎っておもろいなーってことだよ。

最後はいつも通り、トマトの蜜漬けが出てきた。
次来る時は、ごはんものも食べたい。

さて、来週は東京だ。何飲もう。

■獨楽/広島市中区薬研堀2-7[18:00~24:00]
 http://www.dokuraku.fc2.com/top.htm












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/46-6b6c983f