c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

kiyotan.jpg

映画終わって向かったのが、お花見で教えてもらった店。
映画館(鷹野橋)の近くだから、見たい映画があった時ついでに
寄ればいいか、と思ってて気づいたら5月も終わり近く。
時間と云うものは、儚いものですね。
お店の中は、シンプルモダンな、やけにカッコいい感じ。
L字型のカウンターと、洒落たお座敷席、抑えめの照明。
一見、デート向けの店に見えますが、無論一人で行ったった。
メニューは、お刺身から酒肴、焼物、揚物、ご飯もの、
あと炭火焼きが特徴的。とりあえず、いつも通り
刺身を盛り合わせで頼んでみる。石鯛、初鰹のタタキ、
太刀魚の焼霜造りの3品。種類は多くないけど、厳選された品揃え。
旬の魚が出てくると、やっぱり嬉しくなる。焼霜の香ばしさが
ちょうどいい。つき出しの呼子イカの素揚げも、シンプルながら
おいしかったし、炙りが得意なのかなあと思ってみたり。
石鯛のもっちもち加減も、たまらんかったが。
他には、茄子揚げびたしやアスパラの天ぷら、椎茸炭火焼き、
アサリとキャベツの酒蒸しと、野菜を中心に追加。
揚げびたしは、薬味の大根おろしとカツオ節と海苔が山のように
のってて、さっぱりとしつつ味が沁みてて旨い。数年前まで一切
茄子食べられなかったのが嘘のように、一気に食べきる。
アスパラと椎茸は新鮮で、かなりジューシー。あと、意外な
組み合わせの酒蒸しが、すごく好みだった。しんなりしてるのに
シャキシャキ感も残すキャベツとふっくらしたアサリ、滋味溢れる
スープは、身体にも良さそうな上、いくら食べても飽きない。

最後は、耶馬溪黒豚や宮崎地鶏が並ぶ炭火焼きの中から
とり姫黒どり(岡山の地鶏らしい)を選択。鍛え抜かれた
アスリートみたいなその身は、弾力ある歯ごたえで、
噛めば噛むほど味が出る。他の食材より、値段はちょっと
高めだが、一度食べてみる価値はあると思う。
お酒は焼酎が20種弱、日本酒が10種弱、ワインも少々。
大将はまだ若くて、くりくり坊主頭なんだけど、『山人』で
修業されてたと聞いて、なんかいろいろ納得。
市街からは少し離れてるけど、好きな映画館が近くにあるから
そこに行く時に合わせて、また来ればいいや。

■清喰酒耽 清耽/広島市中区大手町5-17-1[18:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/455-ff9ddbea