c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

gboy.jpg

大学の弱小プロレス研究部に入部してきた主人公。
常にメモとカメラを手放さない彼には、人に言えない
秘密があって…。主演の佐藤隆太をはじめ、登場人物は
みな真っ直ぐで、いい人たちで、支え合い、努力して
一つのことを成し遂げようとする、王道青春映画。
んー、なんて言うか、スロースターター。話の最初の方は
微妙な空気が流れてて、これおもしろくなるんだろうか
という不安がじわじわ押し寄せてみたり。
でも、中盤からは一気に焦点が絞られ、物語も盛り上がっていく。
ただ、『バンテージ・ポイント』の後、同じ日にすぐ見たので
どうしても作りがゆるく見えてしまうし、内容でも
まだ難病もの(しかも記憶障害)で引っ張るかっていう
不満がないわけではない。が、作り手の気持ちが熱すぎるくらい
込められていることだけは、しっかり伝わってきた。第一
監督なんて1980年生まれだよ。めっさ年下。そりゃ、若くても
センスに満ち溢れてたり、天才と呼ぶしかない人もいるけど
若さと情熱だけで突っ走る人の方が、おもしろくなることも多い。
いくら技術が優れていても、愛情のない作品は見た後
どこか空虚な気持ちになるし、逆に「好き」っていう
気持ちが溢れていると、多少雑でも十分楽しめる。
監督と同世代の、若い観客におすすめ。
何よりまだ監督2作目だし、同世代の人はこれからこの監督が
どう化けていくか、一緒に追いかけていける楽しみもあるよ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/410-620b0960