c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

sweeneytodd.jpg

2~3年ぶりのティム・バートン最新作&
ジョニー・デップとのタッグ作。
舞台は、19世紀ロンドン。実際にあったと言われる
猟奇的事件が都市伝説的に広がり、ミュージカルにまで
昇華された作品がベース。バートンが好きそうな、血塗れホラー。
ストーリーは、あんまり詳しく書くとアレですが
要は、復讐を果たそうとした男が気づけば目的と全然
関係ない殺人を繰り返し、その死体をとある方法で抹消。
最終的には目的を果たすけど、ついでに過去の大切なものも
消し去ってしまうというお話。
イギリスでは有名な話ということだけど、似たような話は
世界のいろんなところにある気がする。安達ヶ原の鬼婆も
やってることは同じようなもんだし。なので、ストーリーよりも
バートン的様式美を楽しむ作品だったかな、個人的には。

あと、ミュージカル版が直接の原作だから、全編ミュージカル
仕立てで最初っから歌いっぱなし。ミュージカルを見慣れてない
人間からすると、シリアスなシーンでも歌い出すから、うっかり
笑いそうになる。でもそのおかげで、陰鬱な話のはずなのに
あまり暗くならずに見ることができたような。
それがいいのか、悪いのかよくわからんけど。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/380-020a6f58