c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

indiancurry1.jpg

高校まで、関西の片田舎に住んでた。
基本、お金がないので、学校帰りや休日は、近所の本屋か
駄菓子屋か、お好み焼き屋くらいしか行くことはなかったけど
ごくたまに、まちの方まで遊びに出ることがあった。
友達の間では、大阪派と神戸派に二分され、大多数を占める
大阪派に対し、昔から天邪鬼だった自分は当然、神戸派。
もちろん、お洒落な場所には目もくれず、映画館や
南京町、ジュンク堂あたりを回遊。
indiancurry2.jpg

ただ一度、大阪派の友人に連れられて梅田に行った時
猛プッシュされたのが、インデアンカレー。
狭い店内、よくわからん食券システム(当時、大盛り
玉子入りのことを「大玉」ってみんな言ってた)、
すぐ出されるカレーをかっ込むように食べては
さっさと出て行く人々。たまに出かけた時くらい
ゆっくり食事したいのに、何でこんなとこやねん
と思いつつ、一口食べて全て理解。
一瞬甘くて、その後ぐわーっとくる辛さ。隣に添えられる
甘いキャベツ・ピクルス。それまで食べたことのない不思議な
カレーは、それ以来長らく個人的な大阪の象徴として残る。

そして、関西を離れて十数年。
うっかり存在そのものを忘れてたのに、最近になって
周囲の人が数人、大阪行った時に食べてきたっていう話を
聞いて、思い出がプレイバック。帰省の折に寄ってみる。
久しぶりに見た店構えは、こんな感じだったような、
なんか違うような。てゆーか、三番街自体、十年ぶりくらい。
その割りに、あんまり変わってなくて、懐かし。
肝心のカレーは、昔食べた時ほど辛くなかった。
大人になったのか、舌が鈍くなったのか、よーわからんが
おいしいことには違いなし。でも、やっぱりもうちょっと
ゆっくり食べたいわー。どうしたって、気が急くねん。

■インデアンカレー/大阪市北区芝田1-3-B2F[10:00~22:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/373-684cf1ad