c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

lhsimauta1.jpg

実は昨夜行くつもりだったけど、前述の通りそれどころでは
なかったので、翌日になる今日、来てみた。
ネーネーズの生みの親、知名定男氏が経営する民謡酒場。
今年の4月、宜野湾から国際通りに移転したばかり。
国際通りの真ん中で、ほぼ毎日ネーネーズに会えるという。
一日3回公演(19時~、20時半~、22時~)で、公演ごとに
曲目は変わるらしい。間に合ったのは、22時の回。
おきなわ屋のビルを、3階まで一息に駆け上がる。
lhsimauta2.jpg

店内はだだっ広くて、酒場と言うより、宴会場のよう。
一瞬、公民館みたいと思ったのは、内緒。
ライブチャージは、2000円。あと、泡盛とツマミを頼む。
この期に及んで、一合とかは無茶なので、グラスで。
ツマミは、島ラッキョウと島豆腐の厚揚げ。ここで
島ラッキョウは、弱った胃腸にはツラいことが判明。
海ぶどうにすべきだったか。くだらないことで悩んでいるうちに
ネーネーズ登場。ひとり、やけに若い子がいるな、と思ってたら
どうも何回か代替わりをして続けているらしい。
二十歳前後に見えるその若い子は、しかしとても堂々としてて
先頭に立って司会・進行もこなす。歌もうまいし、軽く惚れる。
でも、やはり4人のハーモニーというか、全員の声が合わさって
重なり響く歌こそが真骨頂。メンバーが変わっても、凄さが
変わらないのが、すごい。

前半は、三線とともに沖縄民謡が続く。後半になると
三線も太鼓も仕舞って、フリ付きのポップスが中心に。
「コーヒールンバ」から「赤花」「バイバイ沖縄」
ボブ・マーリーの「ノーウーマン ノークライ」まで。
あっという間の40分。聞きやすく、分かりやすく
居心地もよく、初めて民謡酒場に行くならココがいいと思う。
ただ、個人的には民謡をもっと多く聴きたかった。
19時の回から全部聞いたら、もっと楽しめるのかも。
次に来られたら、チャレンジしてみよう。

■ライブハウス島唄/那覇市牧志1-2-31-3F[18:00~23:00]

lhsimauta3.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/322-3ee9e774