c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

churaumi01.jpg

完全な二日酔いのまま、無理矢理起きてみた。
しかも早朝6時。なんでこんなに早いかと言うと
8時20分には、旭橋のバスターミナルに着いてないと
いけないから。そこから、バスに揺られて3時間弱。
水族館に行くのです。美ら海水族館。
もう、バスチケット予約しちゃってるし、ここで行かないと
勝ち負けで言うところの、負けだから。
眠かろうが、吐きそうだろうが、身体に鞭打ってホテルを出る。
ゆいレールの駅まで行くのが面倒なので、タクシーで。
そしたら、運賃はたったの450円。安ー。
motobu1.jpg

そもそも、なんで片道3時間もかかる水族館に行こうと思ったか
と言うと、『海獣の子供』の影響と思われる。
この漫画読んでから、一度でっかい水槽のある水族館に
行きたいと思ってたところに都合良く、沖縄旅を計画。
今回行かなきゃ、一生行かない気がしたので、旅程に組み込んだ。
とは言え、那覇からはクソ遠い立地。運転できない手前、
行くならバスしかねー。いろんな高速バスが運行する中、
選んだのは、那覇バスの「ホットdeまじゅん号」
中北部コース。大人一人3500円で、一日乗り放題。
実質、那覇~水族館間を一日5便走るだけなので
水族館まで、往復3500円の計算。高速道を使う便でも
片道3時間弱かかるから、車内では死んだように眠った。

churaumi04.jpg

爆睡から覚めると、一面、青く透き通った海。
水族館に近い、本部港周辺。リゾートホテルが中北部に
多いのもわかる気がする海の青さ。
間もなく、バスは水族館近くのホテル前に到着。そこから
歩いてすぐのところに、水族館を含む海洋博公園が広がる。
駐車場辺りから、人・人・人。さすがに多い。
人の流れに従って進むと、テレビで何度も見た
ジンベエザメのモニュメントが迎えてくれる。でーっかい。
最初にたどりついたゲートが4階で、水族館の入口は3階。
そこから、どんどん深海(1階)に向かって進む造り。
入館料は、大人1800円。早速入ろうとすると、係員の人が
オキちゃんショーが始まります、と叫んでる。
オキちゃんって誰やねんと思いながら、エスカレータを
降りてくと、黒い物体が飛び跳ねてる。オキちゃんは、
イルカでした。ちっちゃいのから、でっかいのまで
イルカが飛んだり、跳ねたり、挨拶したりするのを遠目に眺める。
イルカの向こうには、遠浅の海。
ああ。ホントに水族館まで来てしまった。

■沖縄美ら海水族館/沖縄県国頭郡本部町石川424[8:30~18:30]
http://www.kaiyouhaku.com/

churaumi02.jpg

churaumi03.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/318-8d2ffa59