c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

tomarin1.jpg

そばを食べた後は、近くの泊港まで。
海でも見ながらぼーっとして、夜まで過ごそうという魂胆。
我ながら無駄というか、贅沢な時間の遣い方。
まあ、旅の目的は酒なわけだし。海見て、昼間から
ビールとか、もう人間失格級に幸せ。きっと。
tokashiki1.jpg

港に着くと、「とまりん」というでっかいターミナル。
泊港だから、とまりん。素敵。
中に入ってみると、お昼過ぎなのにチケット売場に行列が。
一応事前に調べた限りでは、離島に渡る船は朝と夕方の
一日二便しかないはず。朝は起きられないし、夕方だと
帰ってこれないから、離島に行くのは諦めてたんだけど。
と思って近づいてみたら、13時の便がありやんの。
帰りには、16時と17時半の便が。どうする、どうする。
夜の7時には、お鮨屋さんに予約入れてるしな。
でも、全然間に合うか。行く? 行っとく!?
一瞬の逡巡の後、行列の最後に続く。
だって、夜までやることないし。
で、ホントに切符買っちゃった。はは。
渡嘉敷島まで片道約35分。無事、帰ってこれるかな。

船内で地図を見ると、いわゆる慶良間諸島に位置する島で
ダイビング・海水浴向けっぽい。興味ないが。
で、近くの島も見てたら、十数年前に初めて沖縄に来た時
渡った無人島(安室島)発見。へー、慶良間諸島だったんだ。
よくこんなところで何泊もしたなあ(砂浜で寝てた)。
異常に海が綺麗だったことだけは覚えてるけど
当然と言えば、当然だったか。この後、懐かしさと
行き当たりばったりの興奮で、浮かれて甲板に出てみたり、
写真撮ったりしてたら、あっさり船酔い。うぇ。

tokashiki3.jpg

それでやっと港に着くと、バスが何台も待ち受けてて、
さあどうぞって迫ってくるわけです。そしてそのバスの行く先には
それはもう美しいビーチが広がっているそうなんだけどね、
もうね、正直動きたくないの。バスなんか乗りたくないの。
呼び込みの方々の間をすり抜けて、待合所へ。
屋根の下にちょうどいい日陰があるのを見つけ、へたり込む。
その場で、しばらく海を眺めてたら、あまりに気持ちよくなって
熟睡。とにかく風が心地よくて、空は晴れてて、海は青くて。
そのまましばらく微睡んだり、本読んだり、また寝たり。至福。
これで十分、当初の目的は果たせた。17時半の便は
満席だったので、16時の便で帰着。いい一日だった。
さて、これから夜の部が始まります。

■とまりん/那覇市前島3-25-1[8:00~17:00]

tokashiki2.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/311-d7cb77de