kuro score >>> cross core !!!

出撃!桜坂の陣

2軒目を求めて、旭橋駅から県庁前駅へ。
目指すは、怪しげな店が入り乱れる飲み屋街・桜坂。
だったら、牧志駅まで行けばいいものを、夜の国際通りを
ぶらつきたいがために、県庁前駅で下車。
21時くらいだと、全然賑やか。やっぱ、楽しい街だなあ。
てんぶす那覇の脇から南へ向かうと、一転、暗く古びた雰囲気に。
旅程初日だが、セーブなんかしてやりません。飲むぞ。

etchan.jpg

『悦ちゃん』
桜坂の中で、最も目立つ一角に位置するおでん屋さん。
営業中もずっと鍵がかけられており、戸口を叩き
鍵を開けてもらって、ようやく入店を許される。
泥酔してたら、まず断られるとの噂。
なんとか入れてもらえたけど、カウンター席は、いっぱい。
端っこの席に、こっそり腰を下ろす。
とりあえず泡盛を頼むと、カラカラではなく、
なぜか日本酒のお銚子に入って出てくる。
氷と水をもらい、水割りを作っていると、おでん登場。
てびち、大根、昆布、そして皿一面の青菜。
このなっぱが、ダシを吸ってておいしい。
てびちは、プルプルの歯応え。でもなんか、やたら骨が多い。
口内で、恐竜の発掘してる気分。発掘しつつ、酒を飲み、
古びたいい感じの店内で、しばしぼんやり。
さらに人が増えてきたところで退散。
こういうお店がちゃんと人気あるのが、沖縄のすごいとこだな。

■悦ちゃん/那覇市牧志3-8-1[19:00~28:00]

barorange1.jpg

『ORANGE』
今宵3軒目は、『悦ちゃん』の2階部分にあるバー『オレンジ』。
店内はかなり薄暗いが、夜の街を徘徊した後なので、すぐ慣れる。
フードはない代わりに、ダーツあり。メニューを見ると
ラム系のカクテルは2種類しかないので、とりあえず
キューバ・リバー。マスターは、結構若い方。
元々外国育ちで、その後いろいろあって…という部分は
酔ってたので忘れた。あと、沖縄の音楽シーンに詳しい様子。
沖縄では、ロック、ヒップホップ、テクノなんでも
チャンプルーにして沖縄流にしてしまうらしい。
あと、意外に石野卓球の影響が沖縄では結構大きいとか。
へーへー言いながら、ちょっと長居。メニューにはなかったけど
ラムバックも作ってもらったよ。居心地のいい、よい店。

■Cheap Bar ORANGE/那覇市牧志3-8-1-2F[20:00~29:00]

Comments 0