c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

higuti1.jpg

薬研堀の入口付近にあるビルの2階。1階には、
『酒商山田』と並ぶ広島の名酒店『大和屋酒舗』がある。
輝く白地に筆の書体で書かれた板前割烹の文字に
惹かれて入ってみました。
店内は広くて、明るく清潔。カウンター内には料理人、
和風のBGMが流れ、着物姿の女性がてきぱき立ち回る。
いかにも割烹料理、という雰囲気。
ただ、入店した時はまだ客が少なく、着物の店員さんが
次々来ていろいろ聞いてくれるのは、ありがたいような
ちょっと放っておいてほしいような。あっという間に
満席になってからは、ちょうどよい感じでしたが。

まずは、お造りの盛り合わせから。アワビ、トロ、ウニ、イカ、
ヒラメ、カンパチ。日本料理店らしい、シンプルですっきりした
お造り。ただ、トロの芯の方がまだ少し凍っててシャリシャリ。
気にせず、タコの七味焼きと冷やし野菜煮を頼むと、野菜煮は
品切れで残念。タコはジューシーでおいしい。
他にメニュー見ると、和牛フィレサイコロステーキや和風餃子、
海鮮サラダといった割烹っぽくないものから、メバルの煮付けに
ハモしゃぶ鍋、鯛の骨蒸し、天ぷら盛り合わせなど、
それっぽいものまで。ここはひとつ調子のって、鯛の骨蒸しを。
出てきたのは、大きい皿に溢れんばかりの鯛の身。
一口食べると、ほっこり優しい上品な味。
やはり、割烹ってこういう料理が真骨頂だなあ。
骨までなめて、スープも飲んで、満腹、満足。
で、最後のシメに握り寿司頼むと、これがまたネタがでっかい。
5貫にするか8貫にするか聞かれて、とりあえず5貫にしたけど
正解だった。8貫なら食べきれなかったかも。
バランスが命の鮨屋の寿司とは別物。きっと、もう少し
若い頃なら大喜びしたと思うが、今の自分には、ちと重い。
そう言えば、本格的な雰囲気の割には、案外客層が若いような。
これから、いろいろお店をまわってみようと思ってる
若い人のとっかかりに、ちょうどよい所かもしれない。

■板前割烹ひぐち/広島市中区胡町4-3-2F[18:00~24:00]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/299-145ca028