kuro score >>> cross core !!!

八重山の御嶽@白保

srhon1.jpg

白保節や真謝節で「果報な島で、ミルク(弥勒)に
守られ稲粟もよく実る」と歌われる白保地区。
石垣の中でも農耕で発展したため、当然、豊年祭は
盛大に行われる。

majangha.jpg

■真謝井戸
明和大津波で一度埋まったが、首里王府から派遣された
役人(馬真謝)が中心となり復元。覗いてみたけど
草が繁殖しまくってて、水があるのかどうかも
よくわからんかった。

kadekaru.jpg

■嘉手苅御嶽
上記の馬真謝の埋葬地に立つ。白保の中心に位置し、豊年祭も
ここを中心にして行われる。ここと真謝御嶽は、村落の中の
平地にぽつんと立ってる。照りつける太陽の下、住宅地に
あっても、周囲には清涼な空気が流れている。当然ながら
綺麗に掃除されてて、地域の人から大切にされてる感じ。

majan.jpg

■真謝御嶽
ここも名前からして、馬真謝が関係してるんだろうと
思ってたが、ひょっとすると違うかも。元々の村の
名前が関係してるのかな。…んー、わからん。

ahsuku.jpg

■波照間御嶽
明和大津波で壊滅した白保に、波照間島から強制移住させられた
人々が建てたという。緑に囲まれた、八重山らしい御嶽。

tabaru.jpg

■多原御嶽
規模は小さいが、白保で一番歴史ある御嶽。波照間御嶽の
すぐ横に、なかよく並んでいる。青空と緑に挟まれた
二つの鳥居を遠くから眺めていると、敬虔な思いというより
なんかほっと安心する気持ちが湧いてくる。

srhon2.jpg

Comments 0