c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

sigeta01.jpg

にかいのおねぎや』からの分家3店目。
5月30日にオープンしたばかり。
場所は新天地公園近く、移転前のおねぎやがあったところ。
以前、会員制と書きましたが、予約すれば会員でなくても
入れるとのこと。あと、釜飯専門店を名乗っておきながら
釜飯は置かないという謎のコンセプトを目指していたようですが
行ってみたら普通に釜飯ありました。ほとんどの人が頼んでた
ところを見ると、お客さんの要求には逆らえなかった模様。
sigeta6.jpg

店内は造りから言うと、以前のおねぎやとあまり変わってない。
ただ、細かい修繕が行われたようで、全体的にかなり綺麗に見える
(前が汚かったと言ってるわけではないです、念のため)。
そして、見事に満席。一応会員制で、おおっぴらに宣伝してない
はずなのに大盛況。みんな、よく知ってんだなあ。
メニューは釜飯を除けば、おねぎやと似た傾向。
もちろん、あの刺し盛りもありました。6月はカンパチ、鯛、
アオリイカ、甘海老、ヅケマグロ、鰹、しめ鯖、炙りトロ。
醤油も、たまり醤油と生醤油から選ぶのは同じ。
系列店のお決まりだね。うまい。あと、ひそかにネギ料理も
挟み込まれてます。ポワロねぎの醤油焼きとか、白ねぎと海老の
かき揚げとか。キスと夏野菜の天ぷら盛り合わせにもネギ入ってた。
あとは、とりわさや冷やし赤ナスのおろし和えなんかがお酒の
ツマミにちょうどよかった。梅干しの天ぷらなんてのもあったけど
あまり梅干し好きじゃないのでスルー。
お酒は今のところ、日本酒が13種、焼酎が17種くらい。
メニューに載せてない銘柄もいくつかあるっぽい。

他にはサラダ系、肉系(サーロインステーキもあり)、
魚系(煮物や焼き物)から、おばんざいまで。
その中で唯一、店名の「しげ田」を冠しているのが、オムレツ。
ネギとジャガイモ、挽肉が入ったきわめてシンプルな出来で
結構ボリュームあるけど、さらっと食べられる。
そしてごはんものは、これまた定番のながむすびやじゃこめし、
ねぎめし等。カレー汁やカレーうどんといった変則もあるものの
蕎麦やお茶・漬物に特化した中島康三郎商店茶論一七〇八に比べると、
直系のおねぎや2号店という感じがする。

sigeta7.jpg

で、肝心の釜飯。お米は島根県飯南町頓原産。具はカニと鯛の
2種類があって、ねぎ味噌汁と糠漬けが付いて1800円。
持ち帰りだと容器付きで2000円。おもしろそうなので、当然
持ち帰りにしました。あ、持ち帰りでもちゃんと味噌汁・糠漬けは
出してくれます。ただ、冷えちゃうとどうしても固くなるので、
お店で出来たて食べる方がいいかなあ。味噌汁と食べた方が、
よりおいしいだろうし。ちなみにコース料理も4500円、6000円、
8000円、1万2000円と4パターン揃ってる。

最後のシメは、おねぎやのわらび餅に対し、こちらは出汁巻き玉子。
ほどよい加減の味わい。トータルで見ると、十分レベル高いけど
まだ模索中の気もする。おねぎや別館という感じでいくのか、
独自路線に傾いていくのか。これからも、たまに寄らせてもらいながら
行く末を見守りたい所存です。

■はぐれ しげ田/広島市中区流川町6-22-2F[18:00~25:00]
※2009年4月から、『しも間』に店名変更

sigeta03.jpg

sigeta05.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/243-43129d3c