c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

sansincafe1.jpg

食堂を出た後、なんかやり残してる気がして、市街へUターン。
ここで、初日に買ったバスのフリーパス券(5日間乗り放題)が
効いてくる。おトクで楽々。
とりあえず、考えなしにあやぱにモールへ。そう言えば
お土産買ってないや。なんか適当なものを探すため店を
冷やかしてると、地元の人っぽい男性が市場のおばちゃんに
「ペンギンのラー油ない?」って言ってるのを聞き逃さず。
ペンギンペンギン…。あ、辺銀か。そういや有名なやつだ。
市場にはないみたいだから、店舗の方に行ってみよ。
ありがとう、にーにー。
ラー油買ってからまたふらふらしてると、カフェの前に
「三線体験」の看板が。あー、そうそう。一度、三線弾いて
みたかったんだ。ちょうど、他にお客は一人だけっぽいので
入ってみる。聞いてみると、三線体験は60分で1500円、
90分なら2000円。初めてなので、60分で。
飲物代は別だって。説明が終わる頃、他にお客さんが
二人入ってきたので、計3名で受けることに。
sansincafe3.jpg

初めて触れる三線は、それほど重くないけどズシンとくる。
大事に扱われてきた道具だけが持つ、重みなんだろうか。
自然と、背筋が伸びる感覚。
まずは三線の持ち方、姿勢を教えてもらい、三線の説明に入る。
三本の弦、指を押さえる位置、バチの使い方。
それから工工四。三線の譜面にあたるものだが、見事に全部漢字。
これ覚えんの? まごついてるヒマなく、どんどん進行。
60分だからな。一通りの音を弾いてみた後、早速歌の練習。
題材は、喜納昌吉の名曲『花』。一小節練習しては、次の一小節。
手元見ながら弾いてたら、見ずにいってみようとか言われる。
真ん中の弦が弾きにくい。あー、小指で押さえきれん。
とにかく必死で、師匠の後についていく。気づけば、なんとなく
工工四が読めるようになってる。でも、思った通りに指が動くか
どうかは別問題。指もげるー。

頭ん中でわーわー言いながら、なんとか最後までたどり着く。
たどたどしいことこの上ないが、それでも一曲弾けると楽しい。
あっという間の60分。その後も、次に来たお客さんの演奏を
のん気に聞いてたら、飛行機の時間迫る。
バタバタと店を出て、タクシーとっつかまえる。
これで石垣最後なのに。なんか他にも、したかったことあったような。
まあ、また来ればいいか。明日…は無理だから、あさってから
石垣貯金やー。流れる景色を見つつ、島の空に誓う。
で、急いで空港に着いてみれば、飛行機の到着遅れで40分の遅延。
なんじゃ、そりゃ。

■三線体験Cafe/沖縄県石垣市大川269-8[11:30~16:00]
※夜は、カフェバーとして営業中↓
■Banana Cafe/沖縄県石垣市大川269-8[17:00~26:00]

bananacafe1.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/209-b45ee174