kuro score >>> cross core !!!

ながせ

nagase2001.jpg

本川町にある、季節料理を標榜するお店。
何年も前から、この辺に来た時にちょこちょこ
覗いてたけどいつも満席で、なかなか縁がなかった。
なので、今回ようやく予約して伺ってきました。

nagase2002.jpg

店内は8人ほどのカウンターとテーブルがあり、ほどよく
落ち着いた雰囲気。まず瓶ビール(クラシックラガー)を
頼むと、同時につき出しも提供。翡翠豆、胡麻豆腐、
魚の煮付けの三品盛りはどれも上品な味付けで、この後の
料理にも期待が高まる。ということで、ホタルイカのぬた、
刺身の盛り合わせ、若竹煮を注文。ボリューム大のぬたには
ホタルイカがたっぷり入ってるのが嬉しい。旨みが詰まった
その身を頬張っていると、お酒がほしくなるので、早々に日本酒へ。

カウンター前にズラッと並んだお酒メニューから、今まで
飲んだことがない銘柄を選ぼうと思い、「森本」オヤジならでは
辛口 特別純米 誉純米、「水府自慢」純米吟醸 生一本、
「黄金澤」ひとめぼれ 純米吟醸の3種を、利き酒セットで注文。
キレのあるクリアな味わいの「森本」、すっきり柔らかい
「水府自慢」、爽やかな酸味香る「黄金澤」と三種三様で旨し。

nagase2003.jpg

刺身の盛り合わせは、カンパチ、カツオ、ひらめ、コウイカ、
しめ鯖、平貝の6種盛り。瑞々しいカンパチに、もちもちの身&
こりこり縁側のコントラストが楽しいひらめ、口内でとろける
しめ鯖が印象的。あと、甘み優しいカツオは、通常の刺身と
しっとりさが増した炙りもあり、この食べ比べも美味しかった。

今の時季にぴったりな若竹煮は、出汁たっぷり仕様で
木の芽の香りが芳しい。一緒に盛り付けられたわかめや
ふきも爽やかで美味しく、さくさくと軽やかに食べられた。
この後は、たら白子みぞれあん、スズキの酒蒸しを追加し、お酒は
「木戸泉」特別純米をお燗で。穏やかな酸味が心地いい一杯。

nagase2004.jpg

黄金色のみぞれあんが美しい一品は、表面香ばしく、中から
とろりミルキーな甘みがこぼれる白子に、優しく爽やかな甘み
あふれる熱々みぞれあんが絡んで、抜群の美味しさ。この日
いただいた中では一番好みでした。スズキの酒蒸しは、これまた
出汁たっぷりというか、もはやスープ仕立てで、一緒に入った
ねぎ、しめじ、椎茸などの野菜と豆腐も、食感よく食べ応えあり。
そして主役のスズキは、ふんわり柔らかく上品な味わいで
思わずひと息に食べて切ってしまうくらい美味しかった。

お酒にこだわりがあり、料理は何を食べても美味しく
工夫があって、いつ行っても満席なのが十分納得できる
レベルの高いお店でした。もっと早く予約して
来ればよかった(笑)。立地的に、それほど気軽には
通えないけど、機会を作ってでも再訪したいです。

■季節料理 ながせ
/広島市中区本川町2-4-6[11:30~13:30、17:00~23:00]

Comments 0