kuro score >>> cross core !!!

串処 道仲

kusidouchu1.jpg

胡町にある焼鳥屋さん。
飲食店は今、どこも大変な時期なんだろうなあと思って
何軒か回ってみたけど、こんな時でも人気店はちゃんと
満席で、ほっとすると同時に途方に暮れてたところ
ようやく一席空いてて入れてもらったのが、こちら。

こぢんまりとした店内には、8~9人ほどがやっと座れる
L字カウンターが配置。とりあえず生ビールを頼んだ後は
おまかせ(ストップオーダー)でお願いしてみた。
器いっぱいのキャベツが出た後の一串目は、そり。
ももの付け根らしくて、弾力があるのにほわっとした
柔らかさも残る不思議な食感。こちらのお店はこうした
希少部位も多く取り揃えてて、続くえんがわは、そりよりも
歯応えが強く、噛めば噛むほど味わいが広がっていく。

生ビールの後はハイボールやレモンハイに替えつつ
串を迎え撃つ。タレのかかった、はつもと(大動脈)は
脂ものってて甘くむちむち。かりかり香ばしい皮に、
半熟熱々の白玉(うずら)も旨し。カウンターには
山椒や生七味があり、味を変えられるのも嬉しい。

kusidouchu2.jpg

胸肉と手羽元の間にある振袖は、しっとり優しく
柚子胡椒がいいアクセント。この日食べた中では
これがお気に入りかなあ。背肝は普通のレバーより
濃厚だけど、口内でとけていく感覚が心地いい。

この後はスープ溢れるしいたけ、かりかりぷるぷるの
手羽先の先、がりがりとした歯応えが特徴的なぎんがわで
ひと通りの10本が終了。ポーションは小さめながら
脂がのってるものも多く、結構お腹いっぱいになったので
あと二串だけ追加。王道のねぎまは、ジューシーで
食べ応えあり。雌のぼんじりだという、みさきは
かりふわっと軽やかで、締めにちょうどよかった。

焼鳥以外にも、セロリの浅漬けや芽キャベツの素揚げ
といった一品物に、焼きおにぎり、鶏スープなんかも
あったので、次に訪れる機会があれば頼んでみたい。

■串処 道仲/広島市中区胡町3-23[18:00~24:00]

Comments 0