c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

bashofu1.jpg

二日目の夜もまた、民謡酒場へ。
島では一、二位を争うほど有名なお店だとか。
あまり早く行くと他に客がいない、という教訓を得て
20時半過ぎに行ってみたら、またしても一番乗り。
どうも、21時頃にようやく人が集まり始めるものらしい。
カウンターには、若い女性と年輩の女性ふたり。
とりあえず、泡盛の水割りを頼むと、野菜とかまぼこを
炊いた付きだしに、乾き物のお菓子セットが出てくる。
あとで詳しく聞くと、ドリンク2杯、付きだし、チャージ料
込みで2100円とのこと。これまた、安い。観光客も多いけど、
地元に密着してるからこその値段なんだろう。
bashofu2.jpg

21時が近づくと、確かに次々と人が増えてくる。
テーブル席は8割方、4~5席だけのカウンターも全部埋まる。
いよいよライブが始まりステーシに立ったのは、カウンターに
いた方とは別の男女ふたり。『琉歌』がちょっとロックっぽく
独自路線だったのに比べ、こちらは正統派な感じがする。
まだ二軒しか知らんけど。
何曲かやって、盛り上がる曲(「鳩間節」や店名の「芭蕉布」等)
になると、カウンターにいた年輩の女性が先導切って
カチャーシーに突入。踊ったことないのに、当然俺も立たされる。
見よう見まねで、とりあえず手の動きだけ追っかける。
10歳にも満たないちっちゃい子から、自分の母親くらいの人まで
一緒に踊り、ノリのいい人は、真ん前まで行って踊る踊る。
楽しいけど、なかなか大変。また、三線演奏つきのカラオケでは
何人かのお客さんが舞台に上げられて歌ってみたり。
「みんなで盛り上がる」のが一番大事にされる空間なんだなあと
あらためて感じる。それと、前知識なくてもそれなりに楽しめるけど
やっぱりもう少し、演奏される歌に対していろいろ知ってた方が
もっと楽しいんだろうな、と思いながら店を後にする。
三線も、ちょっと弾いてみたいなあ…。

■芭蕉布/沖縄県石垣市美崎町12-12[20:00~25:00]

bashofu3.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/198-1dbd8923