c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

ここ2~3カ月の間で、初めて伺ったお店をざっくり
まとめてみた。気合の入った料理店も素晴らしいけど
最近は気軽でほっとできるお店や食事を求めがちなお年頃。

nagayama1901.jpg

『永山』
アクロスビルの隣、『世界の山ちゃん』があるビルの
5階に位置する小料理屋さん。カウンターに7席と
テーブルが並ぶお店を大将一人で営業されてました。
nagayama1902.jpg

席に着いてまず目に入ったのは、アサヒ生ビール樽詰の
ポスター。この前、久々に飲んだと言ったばかりだけど
自分が気づいてないだけで、結構あちこちにあるのかな。
もちろん注文した生ビールとともに出されたお通しは
焼き枝豆、ミニトマト、イサキの炙りの3種盛り。
イサキは結構厚切りだし、トマトにはバジルを和えて
さっぱりいただけるし、なかなかいいスタート。

料理で頼んだのは、ポテトサラダとお刺身盛り合わせ、
絹皮茄子とウニのバター醤油炒め。インカのめざめを
用いたポテサラは濃黄色で、ペッパーハムが入ることで
味もやや濃いめ。生ビールがついつい進む一品。
刺し盛りは、ホタテ、真鯛、シマアジ、水イカ、穴子と
全体的に白さが際立つ5種盛り。この中だと、もちもちで
優しい真鯛と、瑞々しい甘さが心地いいシマアジが印象的。
肉厚のホタテも食べ応えあったな。これに合わせて10種類ほど
揃ってた日本酒から、まずは「大信州」純米吟醸 超辛口、
続いて「陸奥八仙」夏どぶろっく。どちらも夏に合う爽やかさ。

絹皮茄子は、大ぶりの茄子そのものが持つすっきり上品な
味わいに、バターとウニの甘みが重なり合って、芳醇な
美味しさに。シンプルだけど、これ好きだなあ。そして
最後の締めに、アコウの酒蒸し。一人用に半身サイズにして
もらった酒蒸しは、ひたひたの出汁の中で真っ白い身が
映える一品。この出汁は、それだけ飲むと結構塩気強いんだけど
淡白ながら優しさを感じるアコウの身にはばっちり合ってて
気づけば骨までなめるように平らげてました。ちなみに、こちらの
メニューには、新銀杏や極太アスパラ、とうもろこし、トマトなど
野菜系メニューが充実してたので、次は野菜中心で頼んでみたい。

■小料理屋 永山/広島市中区胡町2-24-5F[18:00~25:00]

harunono1.jpg

『はるのの』
千田町の日赤病院前電停目の前に、最近できたお店…
なのかな。最初『そらきゅう』に行こうとしたら満席で
入れなかった時、代わりに伺いました。店内は座敷の他
カウンターが4席ほどのこぢんまりとした空間で、その
カウンター上には器に盛られた料理が数品並んでいる。
メニュー見たら、おばんざいが8種ほど載ってて迷った末
おまかせの3種盛りで頼んでみた。お酒は瓶ビールから。
赤星、黒ラベル、一番搾りと好みのラインナップで、ここは
やはり赤星。お通しは、わかめと玉ねぎのおかかポン酢。
玉ねぎがさくさく爽やかで、いい酒のあて。3種盛りは
鶏ひき肉入りひじき煮、切昆布とはんぺんのたいたん、
バイ貝の旨煮。バイ貝とか、味が沁みててよかったけど
結局、他のメニューも気になって、セロリきんぴらも
追加してしまうという。あと、砂肝といんげんの胡麻和えも
食べたかったし、これは単品で頼むべきだったかー。

harunono2.jpg

お刺身も盛り合わせで頼んでみたら、赤身、水イカ、
とり貝の3種盛りでした。赤身は甘みジューシーで旨し。
とり貝も大ぶりで美味しかったな。お酒は「徳次郎」や
「笹祝」、「越前国府」とあまり飲んだことない銘柄中心に
次々選んでみた。それに合わせ、子持ちやりいかの煮物、
天然鯛の骨蒸しも追加。やりいかは上品な出汁がしみしみで
しみじみお酒に合う。椎茸や白ねぎ、豆腐がたっぷり
盛り付けられた骨蒸しは、優しい味わいの鯛と野菜を
交互にたくさん食べられて満足度高かった。また
おばんざいをあてに、飲みに伺いたいお店です。

■はるのの/広島市中区千田町1-12-2[17:00~23:00]

kateinoajiharu1.jpg

『はる』
胡町のビルの奥に潜む家庭料理のお店。
ラウンド型カウンターが印象的な店内でまずは生ビールを
頼み、メニューを見ると、こちらもおばんざいが中心。
十数品並んでたのでやっぱり悩みはじめ、またしても
おまかせのおばんざい盛りを注文。そうしたら出てくる
出てくる。海老ビーフンに厚揚げの牛すき風、筑前煮、
小松菜とツナ炒め、ナスの田舎煮、砂肝の柚子胡椒炒めと
実に6種類のおばんざい。これがカウンターにずらりと並ぶ様は
壮観でした(笑)。山椒香る厚揚げに、ネギまみれの砂肝は
ビール進むし、小松菜とかナスとか筑前煮とか、どれも
素朴な家庭料理風なんだけど、こういうのをちょこちょこ
つまんでお酒飲むのは楽しい。このおばんざい盛りだけで
十分堪能できたけど、せっかくなので「篠峯」純米吟醸を頼み
料理も、ピリ辛さばネギと、鮭とネギの玉子焼きを追加。
焼き鯖をほぐしてネギと和えたさばネギは、お酒をちびちび
やるのにいいつまみ。ボリュームある玉子焼きも締めにちょうど
よかった。気軽におばんざい飲みが楽しめる、良いお店でした。

■家庭の味 はる/広島市中区胡町2-13[17:30~22:00]

kateinoajiharu2.jpg












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1917-331f5b27