c r o s s + c o r e

kuro score >>> cross core !!!

comics1906.jpg

今月はかなり少なくて、2冊のみ。
その代わり、来月は山ほど発行される模様。
もうちょっとバランスよくなればいいのになー。
■藤田和日郎『双亡亭壊すべし』13巻 小学館
双亡亭の中心を目指し、ひたすら突き進む凧葉、青一、
緑朗、帰黒。だが、彼らの前に立ちふさがったのは
過去からやって来た、かつての仲間たちだった―。
仲間には歯向かえない青一を追い込み、何も知らない
緑朗を騙し討ちする展開は、なかなか悪趣味で
ぞくぞくしたけど、一転、緑朗が力に目覚め、帰黒が
記憶を取り戻す流れは、ひたすら熱く、心も燃えた。
この勢いのまま最終決戦に向かえればいいんだけど…。

■松田奈緒子『重版出来!』13巻 小学館
グルメ漫画の技術論とか、中田画伯の停滞とか
テーマはいろいろ詰め込まれてたけど、今巻の主軸は
兼業漫画家・東江さんの偉大なる小さな一歩。
漫画家として独り立ちしようとする東江さんの心の
動きや成長を追いつつ、SNSでの拡散とか、アプリとの
連携とか、まさに今、漫画業界で進行している
「新しい売り方」をきっちり描いているのが良かった。
どんなに新しい技術であっても、その向こうには
生きた人間がいると感じられるのが、本作らしさなのかも。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://crosscore.blog68.fc2.com/tb.php/1908-0ff0fb4b